2012年09月19日

ストロンチウム飛散と、その対処

9月12日、文部科学省により

ガンマ線放出核種の分析結果、及び
ストロンチウム89、90 の分析結果
 (第2 次分布状況調査)について

 が、発表になりました。
ストロンチウム90の測定結果
ストロンチウム89、90の測定結果

たしか、「ストロンチウムは、重いから飛ばない」と言って、安心(?)させてくれたエライ人もいたはず・・・

でも、昨年秋には、
「横浜市のマンション屋上で、1キロ当たり195ベクレルのストロンチウム90を検出した。」
 というニュースも、ありましたね。
また、都心でも、ストロンチウムが検出されたことがありました。

福島第一原発事故の汚染を研究する、タイ国立大学講師・小川進博士によると
「ストロンチウム90は原子炉内でしか生まれない人工物質なので、原発事故現場から飛んできたと考えられます。
この物質が何よりも恐ろしいのは、ほかの放射性物質よりも格段に毒性が強いこと。
セシウム137やヨウ素と比べて、放射能が及ぶ範囲は狭いですが、エネルギー量がケタ違いに多く、
危険性は、セシウムの300倍ともいわれています。
人体に入ると骨に蓄積し、
内部被曝によって、骨髄腫や造血機能障害などの難病を高い確率で発症させかねない物質なのです。」

骨がストロンチウムを取り込まないよう、カルシウムやマグネシウムを摂るようにすることも
有効だといいます。

また、テスラ トラベル・プレートを使って、脊柱にたまったストロンチウムなどの放射線を、除去
することが、できます。

やってみると、チクチクする、熱く感じる、ピリピリする、ゲポゲポするなど、感じる部分があったりします。
この感覚がなくなるまで、続けてみてください。
これは、幼児や、妊娠中の方にも、安心してやっていただけます。 毎日されることを、おすすめします
タグ:テスラ
posted by minouche at 14:30| テスラ オイスタープレート