2013年12月04日

「テスラの言う10年をスタートさせよう」


先週の「奇跡体験!アンビリバボー」は
「脳外科権威が発表★死後の世界はあった」
という、面白い番組でした。

そこにも、最後に、
ニコラ・テスラが、出てきました。

ふだん、患者の臨死体験を聞いても、全く信じていなかった、世界的脳神経外科医 自身が、臨死体験をして、
死後の世界を見てきたというものです。
死後の世界から、彼を送り返した女性は、それまで会ったこともない、既に他界していた、自分の実の妹でした。

 
  

最後の一言が、印象的でした。

エベン医師の心には、
ずっと、大切にしている言葉がある。
それは、科学者ニコラ・テスラが、臨死体験を
含む、未知の現象に対して、残したこの言葉。


エベン医師はこう語る。
私たち人類は、テスラの言う10年間を、スタートさせようとしているのです。




Jill Bolte Taylor
という脳科学者も、
脳卒中になった時に、
不思議な体験をしています。

彼女の場合は、
右脳の働きとしてますが
やはり「天国」を経験したと
言っています。


人類は、科学、芸術、哲学、宗教など、
さまざまなジャンルで、進化を遂げていると思いますが、
行き着く究極は、「ひとつの真実」ではないかと、思います。

ニコラ・テスラという人は、その究極の真実を知っていたので
理解されず、「未来から来た男」「マッドサイエンティスト」とか
「オカルト」などと、言われてきました。

それぞれのジャンル、歩んでいる尾根が違うので、
これは科学、それは宗教、あれは哲学・・・全く別のものとして
死後の世界=宗教世界などと、分けて考えられてきましたが、
それぞれの今までの既成概念を超えて、ジャンルを超えて、
頂上を見極められるところまで、ようやく来ているのぢゃないかなぁ・・・と、思いました。


 ちなみに、ニコラ・テスラの遺した技術
 テスラ トラベルプレートのエネルギーを、
 亡くなった方の写真に、初七日まで、あて続けると、
 故人は、ワンステージ上の場所に、移行できる と言います。

「宇宙を理解したければ
エネルギー・周波数
振動を考えなさい。」

「自由に考え、
行動しても
私たちは
天空の星のように
切っても切れない絆で
結ばれている。

この絆は見えないけれど
感じることはできる。」

ニコラ・テスラ


生きている内に、「今までの人類の歴史、全てを、遥かに凌駕する進歩」を、ぜひとも、見たいものです。

タグ:テスラ
posted by minouche at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラ・テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295535

この記事へのトラックバック