2013年09月05日

フリーエネルギーの時代に

たまに、”チャネリング・メッセージ” は、
面白く、読んでいましたが
チャネリングなんてできない自分は
どこまで信じて良いのやら・・・
と、思っていました。

しかし、ニコラ・テスラの真実をとらえ
また、展望の持てるメッセージをみつけたので
ご紹介します。
私たちがこうして息を吸っている空気中には、実は無尽蔵のエネルギーがあります。
新しいエネルギーとして、空気中から無尽蔵に取り出せるフリーエネルギーと、宇宙エネルギーが、あります。
私たちのこれまでのエネルギーである電力やガス、石油などがこうしたものにとって替わると、
人間の生活スタイルだけでなく、考え方などの心の深い部分、深層意識までが、一変してしまうでしょう。

フリーエネルギーについては、すでに多くの文献や研究などが発表されており、そうしたホームページなどでも、情報発信されています。

フリーエネルギーの先駆者とも言える人物に、クロアチア生まれの天才的な物理学者ニコラ・テスラがいます。
彼は、今から100年以上も前に、
そうしたエネルギーを、世界中に送れる
テクノロジーを開発していました。


もし闇の組織によってそうしたテクノロジーが取り込まれ、隠蔽されることがなかったならば、今頃人類の生活はどんなにか変わっていたことでしょう。

ニコラ・テスラは、宇宙からそうした情報を得たと、言われています。
空気中のフリーエネルギーを取り出すためには、発電所も送電線も不要です。
つまり、どこでも家庭用の小型の装置があるだけで、地球上のどこででもフリーエネルギーが使用できるのです。
最初に小さい小型の箱ほどのフリーエネルギー装置を買い求めるだけでよく、燃料代は一切かかりません。
さらにそうしたものを利用して、砂漠を緑化していくことも可能で、
都市と都市を結ぶ輸送機関や交通システムも、従来のものから劇的に、革新的に変わっていくことでしょう。

それぞれの家庭や、職場に、フリーエネルギー発生装置を置くことで、
これまでのような、エネルギー供給のための設備投資や、公共事業は、必要ありません。
そして当然、危険で問題の多い原子力発電所も、不要になります。
現在の、富む者と貧しい者といった、格差を生み出しているのは、一部の人々がそうしたエネルギー利権を握っているからであり、そうした格差をなくするためには、フリーエネルギーのテクノロジーを、公開することです。

しかしそれをすると、人類をエネルギー利権によって支配してきた体制を、手放すことになります。
だから一握りの権力者にとって、それは阻止しなければならず、そのために、すでにあるフリーエネルギーの発明には、特許が与えられなかったばかりか、そうした発明は、これまですべて、潰されてきたのです。

今、世界各地で、個人発明家や企業家などが、どんどんフリーエネルギー装置を作り始めています。
アメリカ・ネバダ州ラスベガスの女性議員シェリー・バークリーは、
フリーエネルギーに関する特許の機密解除を求めて、立ち上がっています。
米国だけでも、封印されている特許は、約3000件に上ると、言われています。

スイスのリンデンは、エメンタールチーズで有名な小村で、メテルニータ・コミュニティと呼ばれていますが、ここではすでに早くから、フリーエネルギー・モーターを使用しています。

米国フロリダ州オーランドにある、ゼネラルモーターズ社の持ち株会社である、GMCホールデイングスが、
2004年7月に、フリーエネルギー・モーターを、開発しています。

ロシアでは、シベリア地方の緊急災害対策用に、フリーエネルギーマットを開発しており、
すでに国民に配布しているという情報も、あります。

そして実はフリーエネルギーの研究をしている人は、日本にもたくさんおり、特許もすでに百数十件、下りていると言います。
しかし特許は下りていても、実用化されていないものも多いのです。

日本ではかつて、Kモータースが、フリーエネルギー装置を作りましたが、
そこの社長が忽然と姿を消し、未だに行方不明だと聞いています。
Kモータースが発明したのは、空気中からフリーエネルギーを取り出す装置であり、特許庁の人によると、十何年も前に発明されたものだそうです。

これからいよいよ、フリーエネルギー装置が家庭で使えるほどに、安価な金額で手に入るようになります。
こうしたものが実用化されていくことに、世の中全体が従わざるを得なくなっていくでしょう。
こうした動きは、もう止められないのです。
すでに実用化されているフリーエネルギー装置を、どんどん使うことで安くし、早く普及させることです。

公共事業をあてにして文句を言うよりも、自分のことは自分で守る
エネルギーも自前でまかなおうと、皆が考えるようになれば、フリーエネルギーは急速に普及するはずです。
つい最近ですが、1万5000円程度で発電できる装置があるということを聞きました。
普通の家庭であれば、これで十分だそうです。
エネルギー革命は、国に対して叫ばなければならない問題ではなくて、自主的に手に入れて使えばいいのです。
そういう時代が、すでに目の前に来ているのです。 田村珠芳 宇宙人の告白 (TO文庫) より 抜粋


これまで隠蔽されてきた、さまざまな技術が、明るみに出ようとしていると思うと、ワクワクします o(^o^)o

この文の中の、「自分のことは自分で守る」という考え方に、とても賛同します。
そして、公共事業をあてにするより、エネルギーも自前で、という、自立した考え方も、必要ですね。

実際には、一般市民がどのように、クリーンな、フリエネルギー発電を、手にしたら良いのか、
まだわかりませんが・・・。

しかし、発電ではありませんが、ニコラ・テスラの残していってくれた技術で
フリーエネルギーを利用した製品
を、私たちは、使うことができます。

水も、電気やオイル、ガスなどの化石燃料を、一切使うことなく、宇宙からの無限で、無害なエネルギーを、
無料で、半永久的に・・・


まさしく、ニコラ・テスラの思想そのものです。

このニコラ・テスラが残した技術、テスラ製品は、開発者も
予想だにしなかった、さまざまな奇跡を、起こしています。

放射能の無害化をはじめ、遺伝子組み換えの解消、
ガン細胞や、腫瘍などの縮小、および消滅、
また、機械類の驚異的な耐久化 などなど・・・ 

日本に、テスラ製品をご提供して、2年
日本でも、数々の「奇跡」が、起こっています。
http://minouche.jp/?mode=f15

これからのフリー・エネルギーの時代
私たちを幸せにしてくれる、ニコラ・テスラのフリーエネルギー製品を、あなたもぜひ、お試しください。
http://minouche.jp/?mode=cate&cbid=1062186&csid=0
タグ:テスラ
posted by minouche at 14:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ニコラ・テスラ
この記事へのコメント
なるほど…家庭電力用フリーエネルギー発生装着が早く欲しいと思います(笑)
Posted by 雪ん子keikai★月 at 2013年10月17日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295522

この記事へのトラックバック