2012年06月19日

ガレキを必要としている被災地

以前、当ブログでも「瓦礫(がれき)の有効利用」をご紹介しましたが
「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」を応援する市民ネットワーク が、発足したそうです。

 

森があれば、1万人近い方は、
海に流されずに済んだはず。

前向きに考えましょう。

命を守る森、地域経済と共生する森
地球環境で世界に評価される 本物

危機をチャンスに 今こそチャンス

2万人の方の鎮魂の森を
そして生き残った方の希望の森を

今がチャンスです! 


信念に満ちた、力強い目が
印象的ですね。

古い「国の基準」は
改訂されなくては、いけません。

そして、ガレキに放射性物質の心配があるなら、テスラ オイスタープレート
一緒に埋めていただきたいものです。  木々が、喜んで成長するはずです。

タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック