2013年07月25日

ムチウチ

私事ですが

むち打ち症の経験と

その後の改善について

書いてみたいと思います。

もう20年以上前、交通事故で、ムチウチをやりました。

当時は、めまいがヒドく、寝たきりで
薬を飲むため、首を少し上げただけで
目が回り始め、止まらないのです。

もう一生、平衡感覚の戻らないまま、生きていかなくちゃならないかと、思いました。

若かったせいか回復も早く、めまいは始まっても、止まるようになり、歩行許可も降り、通常の生活に戻ったのですが、その後も、後遺症に悩まされました。

めまいが始まると、仕事中でも横にならざるをえず
「この世で一番不幸な女」といった顔をしてました。

首の痛み、肩のコリも酷く、放っておくと、頭痛、背中の痛みに発展し
首を、「震源地」 そこから広がる痛みを、「活断層」と、呼んでました。

頭痛が高じると、めまいだけでなく、吐き気も始まり、そうなると、お手上げガイコツ.gif
薬で、胃ケイレンを起こすようになってから、薬は飲めず
死んだフリをして、寝てるしかありませんでした。

首はすっかり、ストレート・ネックとなり、
少し頭を下に傾けて、本を読んでるだけで、ツラくなります。

そして、首のせいで、ひどいドライアイになっていたのです。

乾燥しきった機内では、離陸後2時間もすると、目がジリジリ痛くなり
真っ赤に充血して、よく乗客に、「泣いたの?」と聞かれました。


アメリカで、日本では禁じられている、血管収縮剤の入った目薬を買って、さすと
痛みも充血もスッキリ解消するのですが、
それもだんだん、効かなくなっていきました。

パソコン・ワークをするようになってから、眼の疲れと痛みが、深刻で
テスラをみつけた時は、ペンダントで、肩こりや眼の痛みが、改善することを期待しました。

ペンダントで、「肩こりや眼の疲れが、ラクになった」と
多くのテスラ・ユーザーが、仰いますが、
私の場合は、ペンダントだけでは、効果がありませんでした。

その後、テスラ 電子スタビライザーを使うようになって
パソコンによる眼の疲れは、大幅に、改善
され、
夜は、アイマスクにテスラ 電話タグを2つ貼って、つけて寝ると、
翌朝、目がスッキリ
するようになりました。


ある晩、いつものように枕の下に、テスラ トラベル・プレートを敷いて寝ていると
何かが、頭に飛び込んできたような衝撃で、目が覚めました

ちょうど、頭の活断層の走る位置に、です。


以前、トラベル・プレートを使い始めたばかりの方が、
やはり「夜中に、何か頭に飛び込んできた」と仰るので、
「念のため、脳神経外科に行かれた方が・・・」と、おすすめしたのですが
それと、同じことを、体験したようです。
私の場合、使い始めて半年以上経った頃でしたが・・・

テスラ社に、この飛び込んできた感覚は、何か? 聞いたところ
「それは、体の必要なところに、エネルギーが供給された、すばらしい体験」ということでした。

それからです・・・ 20年以上悩まされてきた、頭痛や、めまい、首の痛みや、背痛が、なくなったのは

でもストレート・ネックは、あいかわらずで
電子スタビライザーで、パソコン・ワークが、8〜9時間できるようになっても
やはり肩はコッてきますし、眼も疲れてきます。

そういう時は、ペンダントを肩コリにあてると、肩が軽〜くなり
眼の疲れには、トラベル・プレートをあてたり、
電話タグ付きアイマスクをつけたりして、ケア
しています。

今は、以前とは比較にならないほど、ムチウチの後遺症が、ラクになりました。
タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック