2018年04月18日

携帯電話の電磁場

cellphone.jpg
私たちの生活に、なくてはならない、携帯電話

興味深い記事が、ありましたので
ご紹介します。

まず、フランス モンペリエ大学のユービシエール・シモン博士のグループが行った実験です。
携帯電話の電磁波を浴びた 鶏卵の死亡率

私たちは以前、
TVやコンピュータ、ビデオモニターから放射される電磁波に
ニワトリの卵が継続して曝露されると、鶏卵の死亡数が増加することを示してきた。

本研究は、鶏の卵の胚に及ぼす、携帯電話の電磁波の影響を調べるために行われた。

2つの孵卵器(38±1℃、湿度45-55%)に、それぞれ60個の鶏卵を入れた。
1つの孵卵器の1cm上に、24時間常時ONにしている携帯電話を設置して、21日間、鶏卵を暴露させ続けた。

2-5.png受精の3日目から13日目の胚期まで、死んだ受精卵を計数することによって死亡率を出した。
この最後の21日には、孵化しなかった卵を開けることによって、死亡率を確認した。

携帯電話のある孵卵器では、孵卵期間中の胚の損失が増加し、
孵卵終了時には、携帯電話のない孵卵器とは対照的な結果となった。

実験の第2段階では、携帯電話のマイクロ波を止め、低周波のみ発するようセットした。
低周波は強度が非常に低いため、無害であると考えられていたが、 驚くべき結果になった。
この非常に低い周波数にさらされた胚の死亡率は、75%にも昇り、受精卵の3/4であった。

携帯電話の電磁波に暴露された孵卵器は、携帯電話のない孵卵器よりも、死亡率が、6倍高かった(72.3%対11.9%)。 http://www.etudesetvie.be/informations/99-mortalite-d-embryons-de-poles-exposes-aux-ondes-des-telephones-portables.html
http://www.priartem.fr/Deces-des-embryons-de-poulet.html

つづいて、面白い動画です。


「これは、携帯電話の電磁場が、
 どうアリに影響しているか よくわかる動画です。

 人体への影響も、想像できますね!?」

前に、「Wifiルータのそばでは植物が育たない!?」で、電波・電磁波が植物に影響して、発芽しない実験をご紹介しましたが
虫や、鳥にも、影響していたのですね。

pregnant-cell-phone.jpgcellphoneBaby.jpg よく、妊娠している人が、お腹の前で
 携帯電話をいじっていたり
 抱いてる赤ちゃんのすぐそばで
 携帯電話をいじっているのを見かけますが
 胎児や、赤ちゃんへの影響が、心配になります。
 


鶏卵の孵化と同じように、
細胞分裂が活発な時期に、
DNAを傷つけるという電磁波を
浴びせるのが良いわけないですし
大人より頭蓋骨の薄い赤ちゃんは、
電磁波が脳に浸透しやすいからです。

だからといって、妊娠してるから、赤ちゃんがいるからって
携帯電話を使わないわけには、いきませんよねexclamation&question

大事な幼子を守るために、携帯電話に、テスラ 電話タグを、貼ってください。
有害な電磁波も、体に調和する安全なエネルギーに換えますexclamation

テスラ 電話タグは、半永久的に作用し続けますので、機種変しても貼り替えれば、大丈夫です。

妊娠がわかった段階で、テスラ 電話タグをプレゼントするのも、良いですねプレゼント


スマホがサクサク快適に動くようになり、目が疲れにくくなり
そして前回の記事でご紹介した、人のエネルギーフィールド(オーラ)も
人工電磁波によってカオティックになっていたのが
テスラ 電話タグで、コヒーレントなエネルギーフィールドに変わります
exclamation×2good.gif

携帯電話だけでなく、やはり鶏卵が孵化できないという
TVやコンピュータ、その他家電製品や、電子機器
そして、さまざまな電波や、化学物質などの有害エネルギーを
テスラ オイスタープレート大や、テスラ 電子スタビライザー
テスラ トラベル・プレート、お子さんはテスラ ポケット・プレート
トリート
してください。
少子化の日本、子どもたちを健康的な環境で、育みたいですねexclamation&questionぴかぴか(新しい)


PS: 日常生活で浴び続けてきた電磁波 
テスラ トラベル・プレートで、毎日背骨を扇いで
体に溜まった電磁放射線をストップ
させてください。

これは、赤ちゃんにも、安全で有効です。

一人の場合は、自分で前を、扇ぎましょうexclamation

習慣にしてくださいね。ウィンク.gif



お得なセットは・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。