2016年01月06日

地球とつながる

earthing.jpg
テスラ製品は、
地球の周波数と
共振してくれるといいますが
なんで、それがそんなに大事なことなのか
わかりやすく
説明してくれている記事がありましたので
拙訳して、ご紹介してみます。



地球の周波数に 合わせて生きることが 健康のカギ



あなたは今まで、地球から切り離されているように、感じたことは、ありませんか?
なかなか面白い、でも考えさせる質問ですね。
屋内で、最新テクノロジーの機器と、あまりに多くの時間を過ごすと、地球から切り離されている感じがするかもしれません。

1952年、ミュンヘン工科大学のドイツ人物理学者W.O.シューマン教授は、地球自体が周波数を出していることを、発見しました。
シューマン共振は地球の地表と電離層の間に存在する電磁波.gif   DrSchumann.jpg

「−」に帯電した地球には
「+」に帯電した電離層が存在するので
その間に、電気緊張が作成され
地球に特定の周波数を
与えているのです。

このシューマン共振は、地球の波動、鼓動を測定しようとしたりする時、科学的に使用される用語となっています。

しかし、シューマン共振の存在が、科学的事実により確立されているにもかかわらず、
生命に関係するこの周波数の重要性を理解する科学者は、ほとんどいませんでした。

1920年代、別のドイツの科学者ハンス・ベルガーは、脳波計を作り、初めて、脳が送信する周波数を記録しました。
それ自体、重大な発見でしたが、シューマン共振にリンクさせたとき、我々は、さらに深い真実を見出したのです。
脳の周波数もシューマン波と一致(当時は7.83Hz)

ハンス・ベルガーの同僚、アンカー・ミューラー博士は、科学雑誌で、シューマンの発表した研究結果を偶然目にし、地​​球の周波数が、人間の脳の周波数と、完全に一致することに、驚きました。

シューマンの後継者となったミュンヘン大学のハーバート・ケーニッヒは、シューマン共鳴と脳のリズムの間に、さらに明確な関連を、実証しました。
1979年当時の自然の電磁場環境と、ヒトの脳波計の記録を比較すると、シューマン振動によって生成される主な周波数は、アルファ波の周波数に極めて近いことがわかりました。

electro-field.jpgデュッセルドルフ大学の、E.ヤコビによって行われた研究では、
シューマン波がないと、ヒトの心身が、健康上の問題を起こすことが、わかりました。

マックスプランク研究所の行動生理学のR.ヴェーファー教授は、
完全に磁界を遮断した壕を、地下に作り、
学生ボランティアたちに、この密閉された、磁界のない壕で、4週間、過ごしてもらいました。

4週間の間、学生たちの概日リズムは崩れ、精神的苦痛や、片頭痛に苦しんでいました。
彼らは若くて健康だったので、深刻な健康障害を起こすに至らないまでも、免疫不全や、高齢者だったら、その健康被害は、図り知れません。

ヴェーファーはその後、壕に、当時のシューマン周波数7.8 Hzを加えたところ、その結果は驚くべきものでした。
シューマン波を短時間あてたところ、ボランティアたちの健康状態は、安定したのです。
これで、人と地球の周波数との間が、直接リンクしていることが、実証されました。
yin-yang.jpg
教授は、DNA配列は、周波数を介して、互いに通信していることを発見しました。
さらに、周波数通信は、DNAを構成する成分であるヌクレオチドを​​構成し、
新しいDNAを作ることができることも、わかりました。

シューマン共振は、発見時は、測定することができたましたが、
今の私たちの環境では、人工放射線や様々な周波数が、酷く充満しているため、本来の地球の周波数を検出するのは、非常に困難です。


ガンの増加.jpg今日のワイヤレス技術が、
私たちの精神や肉体を、健康に機能させるために必要な
天然のシグナルを、遮っている
のです。

これは、ここ数十年にわたって、ガンが急増していることに、関係しているのではないでしょうか?

シューマン共振が、健康と生命の創造に、関連している重要性を考えると、
エネルギー的に汚染された空間は、決して良いことではありません。


都会の雑踏や喧騒から離れて、大自然に身を置いた時、心の安らぎや幸せを、感じますか?
これは、体が、地球の周波数にチューニングして、効果的に、治癒力を高め、修復し、活性化しているからだそうです。

初期の宇宙飛行士は、宇宙にいる間、シューマン波から離れたため、ひどく体調を悪化させましたが
その後、すべてのスペースシャトル内を、地球と同じ周波数にすることで、体調悪化は解消したとのことです。

天然の生物学的周波数」から切り離されたとき、私たちは健康的ではいられないのです。



electropolution.jpg今は、コンピュータ、テレビ、携帯電話、ラジオ、デジタル機器、空調、照明、送電線、通信線、電波、すべての家電製品などが
私たちには見えない電磁界を生成
これらの周波数が、慢性疲労、イライラ、頭痛、睡眠障害、神経過敏、記憶障害、怒りっぽさ、うつなどのストレスを引き起こし、
体の電磁オペレーティングシステムが、シューマン波の周波数と共振し、健康や幸福感を得るのを、ジャマしているのです。

 これらの技術を発明した、ニコラ・テスラ
 その健康リスクを解決するための技術も、遺していってくれました。

 ニコラ・テスラは、彼らより早く、
「私たちの生体システムで、脳と地球は、同じ周波数で動いている。」
 ことを知っていたのです。

 ニコラ・テスラの技術の、地球の周波数に共振してくれるテスラ製品を使うと
 人工の周波数に干渉されなくなり
 シューマン波と共振できるから、体がラクになる
のですね。

hands-earth.png地球の周波数は、今や、33Hzにも上昇しているそうですが、
テスラ製品は、どんなに上昇しても、対応できるので、安心です。

太陽活動が促す、地球の周波数の上昇が、
私たちのDNAを、修復して進化させてくれるのかもしれません。

今年は、テスラで、汚染されたエネルギーを、地球や人体と調和するエネルギーにし
自然界のバランスを取り戻させ
地球としっかりつながって、心身ともに、健康的に過ごしましょう
ぴかぴか(新しい)


posted by minouche at 10:39| Comment(0) | テスラ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: