2013年04月05日

ダウジング

前回
放射能汚染された土地に
キャロル博士が
ダウジングで、
テスラ・プレートの埋め場所を、
みつけたお話をしましたが
どうして、ダウジング
なのでしょう?「ダウジング」と言えば、水脈を探すやり方、というイメージしかなかったのですが
「ダウジングって、科学的に証明されているもの?」の質問に、答えは、NO

しかし、現代のさまざまな機器よりも、的中率が高いため
ポリスや、NASAは、今でも、ダウジングを採用しているのだそうです。

これは、前々回までに、ご紹介してきた、
筋肉反射テストと同じように
キネシオロジーのプロが、教えてくれましたが
私の場合、筋肉反射テストよりも、
ダウジングのロッドは、
スムーズに反応してくれます。

2本のL字型の棒(ロッド)を、両手に持って、
場所を問いかけながら、歩くだけで
開いたり閉じたりして、面白いです

みんなで、空き地に行って、水脈や、レイライン(地中のエネルギーライン)を、探してみました。
電波塔・携帯基地・地下水脈・レイラインのある土地には、テスラ・オイスタープレート
一列に並んで、ダウジングのロッドを持って歩いてみると、同じ地点で、ロッドが、交差します
そこが、レイラインで、一直線でした。
地下水脈も、探してみました。近くに池や、湖、川などある所では、必ず地下水脈もあり、これは直線とは限りません。 4人で、ロッドをかざしながら歩くと、地下水脈のあるところで、ロッドが、閉じました。

この空き地は、近くに携帯基地や、電波塔が見え、地下には、レイラインに、水脈・・・
こういったジオパシック・ストレスのある所に住む場合、オイスター・プレートを置くのは、どこがいいか

ロッドにたずねながら歩くと、「ここ」と言わんばかりに、ロッドが、閉じます何度も試しましたが、同じ所で、ロッドは、閉じました。(人によって、開くことが、YESの場合もあります。)

キャロルも、こうやって
放射能飛散事故のあった農場に
オイスター・プレートを置く
最適な場所を、みつけたのですね。

ロッドは、針金ハンガーでも、作れます。⇒
3:1の割合で、90度に曲げてください。
 
広い場所に、オイスター・プレートを置く場合
ぜひ、試してみてください。

また、1年ほど前、お客様が故郷に、6枚のオイスター・プレートを埋めた時
オーストラリアに地図を送って、どこに埋めたら良いか、聞いたのですが
キャロルは、ペンデュラムで、地図上を、ダウジングしたのだそうです。

お客様が、地図に示された所に、実際に行ってみると、
そこは古い祠のある所だったり、神社だったり、湧き水の出る所だったりで、
びっくりしていました。
エネルギーの変化のある所に、宗教的モニュメントや、水脈があるからです。

ペンデュラムも、やってみましたが、
私の場合、スイッチングが必要なのもあって、ちょっと練習が必要です。
慣れると、信頼性が非常に高いらしく、キャロルたちは、こうして仕事に活用しているのでした。

ペンデュラムは、水晶など、天然石は、エネルギーを集める性質があるので、避けた方が良いそうです。
タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295501

この記事へのトラックバック