2016年03月08日

スマホが精子を殺す!?

guys-10-simple-tips-to-protect-your-sperm-from-your-loveable-smartphone-7-638.jpg
「携帯、WIFI  精子・遺伝子にダメージ!」で、
携帯電話や、身の周りの電磁波が
精子に影響を与える という記事を
ご紹介しましたが
新たな研究結果が、報道されました。


スマホ使う男性の精子に問題多発 ズボンに入れる人47%で減少傾向


スマホの意外な危険性!

スマートフォンを頻繁に使いこなしている男性ほど、その身体から思わぬ悲鳴があがっているようだ。
■47%の男性にダメージが

テクニオン・イスラエル工科大学が、不妊クリニックに通院する男性106人を対象に、1年をかけて綿密に研究を行った。
その結果、ズボンのポケットなど、局部からの距離が50cm以内に携帯電話を入れている男性47%において、精子の数の減少及び、質の低下が判明

電磁波が殺ってしまうわけです!

■長電話する男性もヤバイ

またスマホで1日1時間以上通話する男性は、1時間未満の男性に比べてソレに欠陥を持っている可能性が、2倍も​​高いことが確認されたのだ。

さらに夜に眠るときも、携帯電話を下半身近くに置いている男性にも、大きな影響が出ていることがわかった。

■電磁波が「子」を焼き殺す

研究チームの関係者によれば「よく言われているように、原因はスマートフォンから放出されている電磁波によるダメージによるものだと思われる」。

これまでにも指摘されてきた話だが、あらためて数字を観ると実に恐ろしい。
同大学の研究者らはなるべく携帯電話を離しておくことや、使用時間を短くすることを警告している。

日本でも、このような報道が、されるようになってきたのですね。
また・・・

イギリスのエクセター大学のフィオナ・マシューズ博士は、携帯電話が発する高周波の電磁波への曝露が、
精子の運動率では平均8.1%、精子の生存率では平均9.1%の減少と、相関していることを発見した。

ポーランドのある研究チームは、携帯電話の使用時間が長い男性ほど、精子の運動量が低下すると報告しています。
また、精子の形態異常も増加し、そのため卵子との結合率の低下も認められています。

sperm-count-and-sperm-motility.jpgまた、アメリカのとあるクリニックの研究チームは
携帯電話の使用頻度が高い男性ほど精子の数が低下していると、発表しました。

携帯をまったく使用しない男性の精子数の平均が、
1ミリリットル当たり8600万なのに対し、
1日2時間以内使用する男性は6900万、
2〜4時間使用する男性は5900万、
4時間以上使用する男性は5000万 という結果だったのだそうです。

アメリカの研究所は、強い電磁波を浴びていると、流産や子供の先天性異常を引き起こす可能性が高くなるとの研究結果を公表しました。

強い電磁波を浴びていた胎児が流産する危険性は、通常の2倍。
また、妊娠初期(10週以内)では6倍
になるという結果も報告されています。


みんな、あたりまえのように、スマホを服のポケットに入れ、耳にあてて通話し、
特に電磁波過敏症などになっていなくても、体には着実に、影響を及ぼしているのですね。

先月、「携帯電話 ガンのリスクを高める使い方」という記事をご紹介しましたが、
ガンだけでなく、少子化の一因にも、なっているようです。

子どもがなかなかできないという、カップルを多く聞きますが
ツラい不妊治療に通う奥さんの傍らで、無造作に、電磁波対策されていない携帯電話を
ズボンのポケットから、出し入れしているご主人も、見かけます。

だからと言って、妊活のため、ズボンのポケットは避けて、胸ポケットに入れていれば良いのかと言えば、そうではなく・・・

たとえば、充電中は、さらに電磁波が強くなっているので、
充電中に通話する人は、精液の質低下による不妊のリスクが、倍増するのだそうです。
充電する場合は近づけるのを避けて、なるべくなら電源をOFFにしてから充電する方が望ましい
とのことです。

また、精子のダメージにより・・・
■人類の危機回避!? 電磁波の影響で女児出産が6.8倍に!

 電力施設勤務の家庭では、女児の割合が多いようだ。
1996年に中東のイエメンで発表された論文では、電力施設に務める男親の家庭で男児8人に対して、女児出産が54人とじつに“6.8倍”にもなったという結果が出た。
またラトビアでも、ラジオ送信用電波塔付近の家庭で男児254人に対して、女児が355人も生まれたという報告もある。
本書によれば、原因は“電磁波被ばく”による性染色体の異常だとされている。
また、女児が増えたのは“種の保存”を目的とした人類の危機回避であり、生命力がより強い女性を少しでも多く残そうという本能が働いているからだと指摘している。


パイロットも、子どもは、3人姉妹、4人姉妹などが多く、
「うち帰ると、女ばっかりで、身の置き所が・・・」なんてぼやいてる人もいました。
IT関連の仕事の人も、生まれるのは、女の子が多いと聞きます。

電波や電磁波にさらされている仕事の男性は、Y精子が減ってしまうのでしょう。
「種の保存」のため、女ばっかりになった、この惑星を、想像してしまいました・・・ムンク.gif

今は、限られた職種の人たちだけでなく
一般の人たちも、まんべんなく、電磁波を浴びています。
特に、常に身の周りにある携帯電話は、小さなわりに
高周波、超低周波、マイクロ波と、強力な電磁波を、出し続けています。

携帯電話、スマートフォンには、必ず、テスラ 電話タグを、おつけください。

ニコラ・テスラの技術が、身体に悪影響を及ぼす電磁波を
身体にも調和する、バランスの取れたエネルギーに、換えてくれます。


実際にお使いの方の声は・・・

携帯電話の電磁波を処理してくれるだけでなく、電波の入りが良くなったり、バッテリー持ちが良くなったりも、しますよexclamation&question

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: