2015年01月07日

木はおしえてくれる


森や林で
木々の放つ気をあびて
森林浴をしながら歩くと
リフレッシュしますねでもよく木を見てみると・・・



冬は下生えが少なく、落葉樹は、葉を落としているので、木の状態が、よくわかりますね。


 散策していると、
 木漏れ日の加減なのか、
 光の柱が立っているように見える所が
 ありました。

 「おや」 と思って、よく見てみると・・・

 周りの木は、まっすぐ伸びているのに
 そこだけ、木の幹が、踊っているように
 ねじれて、生えています。
 
 ↑↓画像をクリックすると、 大きな画像を、ごらんいただけます。
 
     

 
行ってみると、細い木の幹は、反時計回りに、渦を巻くように、ねじれています。
そう、ここからは、ヴォルテックスという、渦を巻いたエネルギーが、出ているのです。
わかりやすいのが、右の画像です。
木々が、このエネルギーのために、ねじられてしまい、渦の中央には、生えることも、できません。
渦の中央に入ってみると・・・
鈍感な私には、あまりわからないのですが、目をつぶると、ちょっとグラグラするような感じ・・・

人によっては、インスピレーションを得たり、天からの啓示(?)を授かったりするのでしょうか。

もう少し歩いてみると
また、輪になって、踊っているように、
ねじれた木々がありましたが
そのヴォルテックスには、祠が、ありました。

そう、こういう特別なエネルギーの場所には
よく宗教的モニュメントが、設けられているのです。

西洋なら、キリスト教教会、
もっと古いものだと、巨石遺跡など・・・

お祈りをしたり、瞑想するには良い所ですが
木がねじくれてしまうほどですので
こういう所で、毎晩寝たり、毎日長時間いれば、人間や動物にも、健康に影響が出てきます。

以前、ダウジングをご紹介しましたが、ダウジングのロッドを持って、森や林に行くと、面白いです。

↓ダウジングのL字型ロッドは、針金ハンガーで、カンタンに作れます。
 

持って歩いてみると、面白いように、閉じたり開いたりします。↑
ペンデュラムと違って、鈍な私でも、カンタンに使えるので、どなたにも、おすすめです。

ご存知のとおり、ダウジングは昔から、井戸を掘る時、水脈をみつけるために、使われてきました。
また、地球のエネルギーが、格子状に、大地を走っている、レイラインも、ロッドが教えてくれます。



歩いていると、3mおきくらいに、ロッドが動きます。
レイラインなのか、地下水脈なのかは、わかりませんが
木の幹に、病気が見られます。



 地下水脈のある所は
 木の枝が、下を指して、示してくれています

 ロッドが動く所が、
 まっすぐなラインになるなら、レイライン
 曲がっていて、木の枝も下を指しているなら
 地下水脈です。

 どちらにしろ、 そういう
 ジオパシック・ストレスのある所の木は
 樹皮がむけていたり、幹がえぐれてたりと
 かわいそうに、病気になっています。

木々がねじれたり、病気になってしまう、ヴォルテックスや、地下水脈、レイラインなどの
ジオパシック・ストレスは、森の中だけでなく、私たちの生活環境にも、あります。

実際に、ジオパシック・ストレスのある家で育ったお子さんが、3人とも、脊柱側湾症になってしまった
というケースもあります。



お住まいや、職場も、ダウジングごっこ、してみましょう。

もし、ベッドや
職場や学校の、机
リビングなど
毎日長時間いる所で
ロッドが動いたら
重篤な病気に
至る
ことになります。 実例

その場合は、ロッドの動かない所に、移動しましょう。

しかし、そうカンタンに、場所を移せないという場合は
テスラ オイスター・プレートを置けば、大丈夫です。

テスラ オイスター・プレートのない、職場や学校には
大人は、テスラ トラベル・プレートを、子どもは、テスラ ポケット・プレートを、持っていれば、
それぞれ、一人分の範囲で、ジオパシック・ストレスの影響を受けずに済みます。

テスラ・プレートは、地下からの、電荷した水脈からの電磁波
ヴォルテックスやレイラインなど、ジオパシック・ストレスの、カオティックなエネルギーを、
バランスと調和の取れた、コヒーレントなエネルギーに、換えます 


証拠に、病気がちだった植物が、生き生きと、元気になるのを、目の当たりにするでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295592

この記事へのトラックバック