2014年07月29日

ニコラ・テスラ インタビュー 1


テスラ製品の技術を発明した
ニコラ・テスラ
インタビュー記事がありましたので
抄訳してみます。
すべては光   〜 ニコラ・テスラ 〜   "Everything is the Light"  1899年〜

1899年から、ジョン・スミスという"Immortality"のジャーナリストのインタビューを、受けた時、ニコラ・テスラは、言った。 「すべては、光です。」

ジャーナリスト: 「20世紀と21世紀は、ニコラ・テスラの頭の中で、生まれる。」と言っている人がいます。 
逆磁界を称え、誘導エンジンを、賛美しています。
地球の奥深くから、光を捕まえたハンター、天から火を捕まえた勇士だと、言っています。
交流電流の父は、物理学と化学の世界の、半分は支配することになります。

テスラ: 私は、世界中に、明かりを灯したかった。
それには、第二の太陽になるほどの、充分な電力がある。
土星の輪のような光が、赤道の周りに、顕われるでしょう。

人類にはまだ、この素晴らい事への準備が、できていません。
コロラドスプリングスでは、私は電気で地球を浸しましたが
ポジティブな精神的エネルギーなど、他のエネルギーも、浸すことができます。
これらは、バッハやモーツァルトの音楽、あるいは偉大な詩人の詩です。
地球内部には、喜び、平和と愛のエネルギーがあります。
これらの表現は、地球から成長する花のようです。
我々の食べ物もすべて、この地球が与えてくれています。

私は、このエネルギーが、人々に影響を与える方法を探して、何年も過ごしてきました。
バラの美しさと香りを、薬として、食品として、太陽光線として、使用することができるのです。

人生には、無数の型があって、科学者の任務は、物質のあらゆる形で、その方法を見つけることです。
この中で、三つのことは、必要不可欠です。
私のしているすべてが、それを探るためです。
私は見つけることができないかもしれませんが、あきらめることはありません。

ジャーナリスト: それは、何ですか?

テスラ: 一つの問題は、食糧です。
恒星や地球上のエネルギーで、どうやって、地球上の飢餓を救うのか?
どんなワインがのどが渇きを癒し、彼らの心を励まし、彼ら自身が神であることを、理解できるようにするか?

もう一つは、人間の生活を横切る、悪の力と苦しみを、破壊することです!
時々宇宙の奥で、伝染病が起こりますが、今世紀では、病気は、地球から、宇宙に広がっていきました。

第三のものは・・・宇宙に、余分な光はあるか?
私は、天文学や数学では、存在しえない星を発見しました。
この星は、この銀河系にあります。
その光は、リンゴよりも小さな球になるような密度で、太陽系よりも重いのです。

宗教や哲学は、人間が、キリストや、仏陀、ゾロアスターの神になれることを、教示しています。
私が証明しようとしていることは、ほとんど達成不可能です。 これはこの宇宙で、何をやるべきか、どんな人も、キリスト、仏陀やゾロアスター神として、生まれているのです。

私は、重力に、あなた方が飛ぶために必要なすべての傾向があることを知っていますし、私の意図は、飛行機器(航空機やミサイル)を作成することでは、ありません。
飛行機自身の翼に、意識を取り戻すために、個々に教え...さらに; 私は、空気中に含まれるエネルギーを覚醒しようとしています。
エネルギーの主要な源がある。
何もない空間と考えられているものは、覚めていないもののほんの現れです。

この地球上に、何もない空間など、ありません。 宇宙にも・・・。
ブラックホールは、最も強力なエネルギーと、生命の源です。

ジャーナリスト: あなたのウォルドルフ・アストリアホテルの33階のお部屋の窓には、毎朝、鳥がやってくるそうですが・・・。

テスラ: 人は、鳥に対して、憧れがあるはずです。その翼にね。 
人間だって、かつて翼があった。 本物で、目に見えるね!

ジャーナリスト: あなたは、スミリャンで子ども時代、飛ぼうとしたのを、今もやめてないのですね!

テスラ: あぁ、屋根から飛んで、落ちた。 子どもの誤算だね。
覚えておくといいです。若い翼は、人生のすべてを持っていることを。

ジャーナリスト: 結婚したことはありますか? 
あなたが、女性に愛情を抱いているのを、聞いたことがありません。
あなたの若い頃の写真は、かなりハンサムですよね。

テスラ: 結婚しなかった。めいっぱいの愛情を持つか、全くないか、どちらかだ。
女性は、特定の人々の育成と活力と勇気を強化します。
独身は、他の人たちに、同じことをします。 私は 2 番目を選んだだけです。

ジャーナリスト: あなたのファンは、あなたが相対性理論を攻撃していると、文句を言ってますが。
奇妙なのは、あなたの主張は、物質にはエネルギーがない。
すべては、エネルギーを、吹き込まれている。 どこで?

テスラ:最初にエネルギー、そして次に、物質だ。

ジャーナリスト: テスラさん、それは、あなたがお父さんによってではなく、あなたが生まれたと、言ってるようなものです。

テスラ: 確かに!  じゃぁ、宇宙の誕生は、どうかな?
物質は、原型と永遠のエネルギーで作られ、私たちは、「光」として、知っている。
そこにあった星が表示され、惑星、人間、地球上や宇宙のすべてが、顕れる。
エネルギーはそれよりも古いので、物質は、光による無限の形の表現です。
創造の4法律があります。 第一は、すべての不可解な、心が想像できない、暗いプロット、または数学メジャーのソースです。そのプロットでは宇宙全体に収まります。

第2の法則は、暗闇の中に、説明できかねる、光に変容した、光の本質が、広がっています。

第3の法則は、光の物質になる光の必要性です。
4 番目の法律は: 始まりも終わりもない。
最初の3つの法律が、常に行われ、作成は永遠です。

ジャーナリスト: 相対性理論へ敵意をもって、あなたの誕生日パーティーで、創造主に対して、講義したことになりませんか?

テスラ:曲がった空間ではなく、人間の心が、無限と永遠を理解できないのです!
もし、相対性理論が創造主によって明確に理解されていた場合、そして、満足している場合、彼は、物理的にも不死を得たでしょう。

私は、光の一部で、そしてそれは音楽です。
光が私のシックスセンスを満たし、
見て、聴いて、感じ、臭い、触って、考える。 
考えるということは、
私の第六感を意味します。
光の粒子は、メモされ、
Oボルトの稲妻は、ソナタ全体になる。
千もの稲妻のボールは、コンサートです。

私はヒマラヤの氷の頂上で聴くことができる
ボールライトニングを創りました。

ピタゴラス派や数学者は、数字と方程式は、天球の音楽を示す兆候であり、この2つを決して侵さない。 
アインシュタインは、これらの音楽を聞いていたら、相対性理論を説かなかったでしょう。
これらのサウンドは、人生には意味があるというメッセージです。
宇宙は完璧に調和して存在し、その美しさは、創造の原因と結果です。
この音楽は、星のちりばめられた天国の永遠のサイクルです。

最も小さい星は、天の交響曲の一部として、組み込まれました。
人の心臓音は、地球上の交響曲の一部なのです。
ニュートンは、幾何学的配置と、天体の運動の秘密を知りました。
彼は調和の最高の法則が、宇宙に存ることを、認識したのです。
湾曲したスペースがカオスで、カオスは音楽ではありません。 アインシュタインは音と怒りのメッセンジャーです。

ジャーナリスト: テスラさん、その音楽は、聴こえますか?

テスラ: 私には、いつも聴こえる。
私の精神的な耳が、頭上の空のように、大きいのです。
私の精神的な耳は、レーダーによって、増幅したのです。
相対性理論に従うと、2つのパラレル・ラインは、
「無限」で、出会うことになります。
アインシュタインのカーブが、直線になることによってね。
一度創造されたら、あとは、サウンドは、永遠です。
人にとっては、消えますが、
人間の最大の力である沈黙の中で存在し続けます。

いや、私は、アインシュタインに逆らう気持ちは、全然ない。
彼は、たくさん良いことをしてる親切な人で、
その内のいくつかが、音楽の一部になるでしょう。
私は彼に、エーテルの存在を説明するよう、手紙を書きます。
その粒子が、どのように、調和した宇宙で保たれ、永遠に生存しているか?
(つづく)


うーーーーん、さすが、大天才テスラさん  訳してみても、チンプンカンプンです・・・(^^;ゞ

何だか、詩を聞いてるよう・・・

でも、仕事への動機に、純粋に人類への愛があり、自身で磨いた鋭い感性を持ち、そして、我々とは全く違う、高い視点からのヴィジョンを持っていたのは、わかります。

ニコラ・テスラ自身が、かなりヴァンブレーションの高い人だったので、ヴァイブレーションの低いものや、低い環境では、気分が悪くなって、どうしようもなかったようです。

とっても不思議で、スゴイ、テスラ製品の、発明者、ニコラ・テスラの、片鱗をお見せできればと、
次回につづきます。(^_^)/~
posted by minouche at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラ・テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295568

この記事へのトラックバック