2013年12月11日

高層階症候群

都心部だけでなく、地方都市にも
高層オフィスビルや、高層マンションが、非常に増えてきました。

狭い島国 二ッポンでは、致しかたないのかもしれませんが
海外では、オランダが、8階以上の居住を禁止
英国では、幼児のいる家族は、5階以上に、居住することを禁止 など、
高層階に住むことを規制していると、聞いていました。
どうしてか、たずねてみると
「高い階に住んでると、引きこもりや、自閉症、うつ病とか、寝たきり老人になりやすいなど、
 いろいろな健康障害が出てくるから。」と言っていました。

日本でも、
東海大学医学部の逢坂文夫講師が、調査したところ
?流産
 1〜2階では8.9%、10階以上では38.9%。
 さらに33歳以上の妊婦に限ると、
 1〜2階は22%に対し、10階以上は66% 
?高血圧
 1〜2階では、7.4%に対し、5階以上では、20.4%。
?神経症
 1〜2階では、10.2%に対し、5階以上では、13.2%。
?喘息症状
 1〜2階では、17%、5階以上では、25%。

と、高層階になるほど、健康被害が出ているという結果に、なったそうです。   http://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1994/h061004.pdf


              

高層階にいると、出不精や、運動不足気味になりがちなのか、それとも、地上より、気圧が低いせいなのか
テスラ社のキャロル博士に、聞いてみました。

高層ビルすべてに、同じような問題が起きています。 これは、地上より気圧が低いためではありません。

?高層階では、周囲の電波の影響を、受けやすいだけでなく
 屋上に、アンテナなど多くあり、特に最上階の2〜3階は
 非常に、電磁波が強いためです。

?密閉された空間で使われている、無線LANや電子レンジ等
 オフィスや家庭の電磁波を、各階すべてから、受けます。
 それに加え、壁や柱の中の、鉄骨などの金属は、電気を帯びてしまっています。 

?人間は本来、地上に住むのが、自然なので、
 地上から離れた空間は、人間にとって、不自然な環境になっているためです。

テスラ オイスタープレートは、高層オフィスビルや、高層マンションのために、開発されたプレートです。
ニコラ・テスラの技術で、分子構造を変更したチタンが、フォトン・タキオンエネルギーを誘致し、
高層階の、不自然な環境を、自然な環境にします。 

オイスタープレート 小で、上下6階まで、効果を及ぼします。
しかし、放射能汚染のあるところでは、
その効果は大幅に狭まりますので
オイスタープレートは、「大」を使ってください。

高層階ではうまく育たない植物も、
(これは、空調によるものでは、ありません。)
オイスタープレートを置くと、地上階と同じように、
元気に育つようになるのを、確認できるはずです。


実際、16階に引っ越してから、めまいや動悸・頭痛・耳鳴り・肩こり・だるさなど、
体調不良に悩まされている方がいらっしゃいました。 おまけに屋上には、携帯基地のアンテナもあったのです。

テスラ オイスタープレートを置いてみると、ご自身の体調不良が、ずいぶん解消してきたのと同時に、
観葉植物やペットたちが、とても元気になったと、お喜びの声を、お寄せくださいました。

日本では、夜遅くまで、高層オフィスビルに、明かりが灯っています。
オフィスビルで生活しているわけではなくても、長い勤務時間、
やはり、オフィスにも、テスラ オイスタープレートを置けば、
メンタル・ヘルスケアにもなり
疲れにくく、集中しやすい、リフレッシュした職場環境になります


高層階の、眺望のすばらしい空間、テスラで、自然なコヒーレントな状態にして、快適にお過ごしください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295536

この記事へのトラックバック