故郷浄化プロジェクト

あるお客様が
放射能汚染や、電磁波、磁場の乱れから
故郷を守りたいと
テスラ オイスタープレート 大を、6枚
お買い求めになりました。



そのお客様のご実家は
幼稚園から、小学校・中学校・高校と
子どもたちが多いエリアです。

その子どもたちと、町の人々
そして美しい環境を、
放射能汚染や、電磁波、磁場の乱れから守りたいと
自費で、オイスタープレートを購入し
埋めることに、されたのです。

海の近くで、津波が来たら、流されてしまうエリアだそうですが
「津波でオイスタープレートが、海に流されたら、今度は海が、キレイになるでしょ
と、仰るのです

故郷浄化プロジェクト 美しい日本を取り戻そう!中学校では、同級生の方が、先生をされており
中学校に、オイスタープレートを置いてもらうことを、相談されたそうです。
プレートの一枚は、その先生が
デスクの中に、置いてくれることになりました。

これで、その中学は、クリーンな環境になりました。good.gif

幸せな子どもたちですね。

さて、他の学校や幼稚園が面する広い自然公園に
オイスタープレートを、埋める場所が、問題・・・

オーストラリアで、放射能飛散事故があったとき
オイスタープレートの埋め場所は、ダウジングをして決めたので、メーカーのテスラ社に、相談しました。

故郷浄化プロジェクト 動物や植物が生き生きとした日本を取り戻そう!テスラ社では、地図や放射線線量をくわしく分析して
地図に、埋め場所を印してくれました。

地図の印どおりの場所に行くと
そこは、神社のあるところだったり、
小さな祠のようなものがある所だったり、
湧水の湧くような所だったそうです。(レイラインとヴォルテックス、断層参照)

テスラ社では、そんなことわかっていませんでしたので、報告すると
それは興味深いと申しておりました。

故郷浄化プロジェクト 美しい日本を取り戻そう!埋めている間、感心して見ている人たちだけでなく
ムクドリのつがいが、そばに来て見ていたり
猫が、寄ってきて、見てたりしていたそうです。

動物たちが、オイスタープレートの、ポジティブな
エネルギーに引かれて、寄ってきたのでしょう。

植物たちも、喜んで、反応し始めるはずです。
プレートを埋め終わって
そのお客様の心は、感謝の気持ちと、幸せな気持ちで、いっぱいになったということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする