2013年11月19日

放射能速報メール


福島第一原発4号機の
核燃料の取り出し作業が
始まりましたね。
   

福島原発事故後に、多くの日本人の子どもが被ばくをしてしまいました。
福島第一原発4号機のプールには、今まで放出された放射性セシウムの 数十倍〜100倍の放射性セシウムが入っており、倒壊した場合には 戦後最大の公害になる可能性があると、懸念されております。
       (京都大学原子炉実験所:小出裕章助教)


非常に危険性の高い作業のようですので、
事故が起こらないよう、
作業員の方々が、無事でありますよう、
そして、地震などで、倒壊が起こらないよう、祈るばかりです。

モニタリングポストの空間線量そんな危険性にさらされるにあたり、
ホワイトフード株式会社さんが
「放射能速報メール β」というのを、始めてくれました。

http://www.whitefood.co.jp/radiation/

全国に設置しているモニタリングポストの空間線量数値が、
30日平均の2倍を超えた場合に、
2倍を超えた拠点の情報のメールを、送ってくれるのです。
うちには、子どもがいないのですが、さっそく、登録しました。
(登録数オーバーで、お子さんのいるご家庭が、
 登録できなくなったら、登録解除しようと思います。)

ホワイトフードさんは、3.11以降、「せめて、妊婦さんや若い子だけでもどうにかしないと」と
国の200倍も厳しい、0.5ベクレルという独自基準で、食品を販売するようになった、会社だそうです。

放射能速報メールホワイトフードさんのインタビュー
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1191.html

「子どもは誰もが、幸せになる権利があり、
 大人はそれを守る、義務があります。」


アクセサリーやバッグ、お花等を販売していたミヌーシュも、
3.11以降、特に、子どもたちを、何とか守りたい一心で、
テスラ製品を、ご提供するようになったのですが
ホワイトフードさんの、ご熱意と行動力には、頭が下がるばかりです。

お近くの線量が上がった通知が来たら、
家を閉め切るなり、避難するなり、
特に、子どもたちを守るため、アクションを取ってほしい
と思います。

そして、テスラ・ペンダントを着けて免疫力をつけ、テスラ トラベルプレートで、放射線をストップさせ
(お子様は、チャイルド・ペンダントもしくは、ティーン・ペンダントと、ポケット・プレート)で、
被ばくの被害を、最小限にとどめてください
。   (くわしくは・・・放射能とテスラ

タグ:テスラ
この記事へのコメント
こんにちは。歯の治療についてのお尋ねです。

明日、歯の抜本治療のため、1時間ほどかけて歯の状態等々検査がはいります。

トラベルプレート、ペンダントをつけていきますが、帰宅後プレートで電磁波除去をする際、自分ひとりの場合はどうするのが良いでしょうか?

救急のお尋ねで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
Posted by 今からよ at 2013年12月04日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295533

この記事へのトラックバック