2011年02月04日

ラッパ水仙の思ひ出

ラッパ水仙の花が、咲きました ♪

毎年、この花が咲くと、想い出すのは、ロンドン

日照時間が短くて、4時になるとすっかり暗くなる、寒くて長〜いロンドンの冬。

でもこの頃になると、ハイド・パークや、セント・ジェームス・パークに、ラッパ水仙の花が、けなげに頭をもたげ始めます。

灰色の空と景色に、明るい黄色が、「わぁ〜♪ 春の気配・・・」と感じさせてくれます。



私はロンドンに滞在すると、ロイヤル・オペラ・ハウスに観劇に行くのが、好きでした♪
ロイヤルオペラハウス ロンドン

劇場もすばらしいですが、イギリスならではの衣裳の豪華さ、そして、終演後にうやうやしく出てくる、中世の貴族の格好をした人たち・・・
王立ならではの雰囲気を、楽しめます。

実は、せっかく観に行っても、時差のせいで、睡魔との闘いとなってしまい、途中記憶がなくなってしまうことも、多々・・・

この時も、マレーシア人だったか主演のロイヤル・バレエで、「上手で見栄えのするプリマだなぁ・・・」
と見惚れながらも、目蓋は下がっていってしまうのでした・・・Zzz

http://www.roh.org.uk/video/

拍手と「ワァー」という大歓声に目が覚めると、もう終演 

大成功だったようで、スタンディング・オベーションです。

そして、なんと、ステージに、2階席、3階席から、一斉に、ラッパ水仙の花が、降ってきますexclamation

昼間眺めてた、あの黄色の花で、ステージがいっぱいに埋まりましたexclamationexclamation

寝ぼけマナコに焼きついた、忘れられない感激のシーン。

ラッパ水仙が咲くと、思ひ出すのです・・・。
タグ:ひとりごと
posted by minouche at 13:28| ひとりごと