エンパス体質?

テスラに関して
よくいただくご質問や、ご感想に
「エンパス体質」の方が
けっこう多くいらっしゃいます。

人混みには、気分が悪くなって、いられない。
ネガティブな人のエネルギーに影響されて
寝込んでしまう・・・など


「エンパス」=empath → empathy=共感 という意味で、
英語では、決して、一概に否定的な意味ではなく
感受性豊かで、他人の気持ちを思いやれ、共感することのできる、
素晴らしいこと といったように、ポジティブに解釈されています。

例えば、悪阻(つわり)に苦しむ奥さんに共感したご主人に
同じつわりの症状が出る。など・・・(^_^;)

しかし、「エンパス体質」にお悩みの方々は、
「駅やショッピングセンターなど、人混みに、いられない。」
「すぐ他の人の念に、負けてしまう。」など、深刻です。

人混みでは、多勢の人が、それぞれエネルギーを感化したり、
守ったりしているので、エンパス体質じゃなくても
自分のエネルギーが、圧倒されがちです。

その他にも、
「ネガティブな人からかかってきた電話は、
取る前から、イヤなエネルギーを感じる。」
「生霊を、感じる。」「悪い霊に、憑かれている。」
「否定的な人と一緒にいると、体の一部が痛み出す。」
などなど、ネガティブなエネルギーに影響されやすく、日々の生活にも支障が出るほどです。

このようなお悩みは、メンタルなこと、個人的なこととして、あまり話題には上げにくいようですが
こういった方々は、まず、テスラ・ペンダントを着けただけで、大きな変化を経験するケースが多いです。
テスラ・ペンダントで、人体エネルギーフィールドを強化! 


テスラ・ペンダントを着けることによって、その人自身のエネルギーが、強化され、大きくなります。
そして、その人の周波数を、ゆっくり上げていくので、
ストレスや、イライラ、怒り、悲しみ、憎しみなど、ネガティブな感情の、低いヴァイブレーションと、
波長が合わなくなっていきます。

同時にお使いの、テスラ トラベルプレートの、高いヴァイブレーションのエネルギーによって
体の外部からの、電磁波や空気汚染だけでなく
邪霊(?)や、怨霊(?)などの、低いヴァイブレーションのエネルギーを、退けることになります。

「以前は、人混みや電車にも、疲れてしまっていたのですが、楽になりました。 気持ちもいつも落ち着き、頭も胸のあたりも、すっきりクリアです。」
「数年ぶりに、渋谷に行きましたが、
この街をたいして不快に感じずに、歩けました。」
「他人のエネルギーに敏感な息子は、学校行きたくない~
が口癖でしたが、ペンダントを着けてから
いつの間にか言わなくなってました。」
「舞台の上でも、アガらずに済みました
「暗いニュースや記事を読むと、気分まで重くなったけど
今は影響されなくなりました。」
「ショッピングセンターで、ゆっくり買い物できるように、なりました
「人の感情に左右され、疲れていたのが、無くなり、自分はこんなにフラットな状態の人間だったんだと、
びっくりしました。
また、人に伝えるべきことをちゃんと話せるようになり、言語能力が上がったと思うくらい、違います。」
「このペンダントをつけてから、良いことが多いよ」 

まれに、「また憑依(?)されるようになった」と仰る方がいらっしゃいますが
大概は、他のエネルギー・グッズを併用することで、テスラのエネルギーに干渉したり、または相殺したり
テスラが周波数を上げようとするのを、低いエネルギーで下げようとしてしまっているのが、原因です。

エンパス体質の人は、普通の人にはない、
高い感受性を、お持ちです。
プロのカウンセラーが、
「クライアントの苦しみに共感して、一緒に号泣するけど、
終ったら、スイッチを切り替えて、家族のためにも、笑顔になる。」と言ってました。

エンパス体質の人だからこそ、できる仕事ですね。
ネガティブな感情だけでなく、ポジティブな、
「うれしい!」「楽しい!」「ハッピー!」「感動した!」
など、高いヴァイブレーションの感情に、大いに共感し、
さらに、増幅していただきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする