2018年09月06日

磁気嵐到来!


ずいぶんご関心いただきました記事
磁場が裂けるとき

もうすぐ秋分
地球の磁場に亀裂が入り
太陽風が吹き込む時節となりました・・・


NOAAが磁気嵐を警告: "地球の磁場が裂け プラズマが流入し始めた"


NOAA宇宙天気予報によると、コロナ質量放出(CME)の後に地球が通過したため、強力なG3クラスの磁気嵐が、8月26日に起こっている。

geomagneticstorm.jpgCMEの後、強い磁場が、地球の磁気圏の裂け目を作り、太陽風が入る
これまでのところ、オーロラが、スカンジナビア、カナダ、ミシガンやニューヨークなど米国北部の州で、観測されている。

"磁場は、8月20日のCMEの影響が続いているため、1日目(8月26日)の磁気嵐のレベルは、G3にまで強くなると予想されている。
2日目(8月27日)には、CMEの影響が徐々に衰退するため、G1レベルになり、
3日目(8月28日)には、静かで安定的なレベルになる可能性が高い "
NOAA 宇宙天気予報センター

ホワイトハウスのボイス・オブ・アメリカ(VOA News)のスティーブン・ハーマン局長は、先週の日曜日の朝、強い磁気嵐を報告した。
同氏は、電力システム、宇宙船、衛星通信ネットワーク、さらには電波障害を含む、磁気嵐の影響を列挙したノートを提供した。

k-august-26-2018.gif"太陽黒点は地球と同じくらい大きく形成され、今、磁気嵐について警告している。" スティーブ・ハーマン

地球の磁場を、0-9の範囲の整数で測定するチャートであるK指数は、静穏な1から磁気嵐を示すのが5以上。
8月25日21:43 UTC(協定世界時)に、4に達し、8月26日01:54 UTCに、K指数5(G1マイナー)、02:57にK指数6(G2中)、05:59および07:38に、K指数7(G3強)と続いた。


 G3磁気嵐の強い影響



主に 地磁気緯度50°付近への強い影響

誘導電流 - 電源システムの電圧異常、一部の保護デバイスでアラームの誤作動。

宇宙船 - システムは地球表面の充電を受け、 低軌道衛星の抗力の増加、方角に問題が生じるなど可能性がある。

ナビゲーション - GPSに、ロックの喪失や 範囲の拡大などのエラーが発生することがある。

ラジオ - 高周波ラジオがとぎれとぎれになる可能性。

オーロラ - オーロラがペンシルバニア州、アイオワ州、オレゴン州のように低い緯度で見える可能性。


宇宙気象予報士のTamitha Skov博士は、警告しています。

「この太陽嵐は予測可能な磁場を持つかもしれないので、台風進路の予報士のために、私はこの最悪のケースを提示します。
今後6〜8時間に、太陽嵐の状態は、Kp5〜Kp6に達するでしょう。
中緯度のオーロラ出現や、アマチュア無線の電波不良が、予測されます!」


 人々は何を見たでしょう?



John-McKinnon-Aurora_FourMileLake_JDMckinnon_640px-600x899.jpg Southern New Hampshire.jpg
アルバータ、カナダ 2018年8月18日      満月の光はオーロラを遮らない ニューハンプシャー州南部 2018年8月26日

Ontario Canada.jpg Decker Montana.jpg
満月とオーロラが、灯台の灯りと合流 オンタリオ州サザンプトン 2018年8月26日  早朝のオーロラ モンタナ州デッカー

ObservatoryProject.comというMobile Observatory Projectの創設者であるベン・デイビッドソン氏は、
「地球の磁場に生じた亀裂から、昨晩からプラズマが注ぎ始めている」と語った。

同氏はまた、「今後24時間にわたって、心臓や心理的リスクが上昇しており、
特に大規模な電力、通信、輸送業界でのエレクトロニクスへの大きな混乱をもたらすだろう」と述べた。

昨年の米国の電力網の故障について、皆はロシア人を非難していたが、 磁気嵐が、一気にサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの停電を起こした理由であると、指摘された。 

いつもは、春分や秋分の頃に、地球の磁場に亀裂が生じるということでしたが、
今回は、太陽のコロナ放出によってひと月早く、磁場に亀裂ができ、太陽風による磁気嵐がやってきたようです。

以前の記事でもご紹介しましたように、
太陽風による電磁バーストで、パソコンをはじめ半導体でできている制御機器が、使用不能になる可能性があるだけでなく、
地震や火山の爆発、暴風雨や大型台風を引き起こし、
地球の自然放射線を増やし、地球が周波数を上げるのを、手伝っています。
これが、人間や動物にも影響しています。


実際、8月26日は関東をゲリラ雷雨が襲い、その後、度重なる強力な台風や、強い地震に見舞われています。

今年の春分の、磁場に亀裂が生じた頃は、
自動運転車による死亡事故や、笑いが止まらないAIとかありましたが、
磁気嵐とは、無関係なのでしょうか?

9月に入った今ごろは、夏バテや、台風の低気圧による体調不良などを訴える人が多いですが、
磁場の亀裂から、地球の自然放射線が増えていることも、心身にストレスを与えています。

自然放射線が増えると、また地球の周波数が上がっていきます
地球の周波数と同調できるようにしてくれる、テスラ・ペンダント
を、いつも着けていてください。

また、地球の磁場に異常があると、人間や動物の磁場(エネルギーフィールド)にも影響します。
テスラ・ペンダントは、着ける人やペットの磁場を強化してくれますので
入浴中も就寝中もはずすことなく、24時間中24時間、7日中7日間、常に着けていてください。

テスラ 大人用ペンダントの他、9歳以下のお子さんには、テスラ 子ども用ペンダント
10代には、テスラ 10代用ペンダント
犬や猫には、テスラ 小型犬・猫用ペンダント
等、ご用意しています。


また磁気嵐は、空にオーロラを出現させるだけでなく、地中に強い電流を流すため、
ジオパシック・ストレスの影響も、強くなります。

ふだん、地下水脈や、レイライン、断層などの上に長時間いる人は、さらに強いストレスを受けることになります。

テスラ オイスタープレート大を置いて、ジオパシック・ストレスの影響を防いでください。

実際、長年ジオパシック・ストレスに悩み、ドイツ製や、高価な製品を試してきても改善しなかった方々が、
テスラ製品に辿り着き、症状や現象が大幅に改善したと、お喜びの声を多くいただいております。

お出かけの際は、テスラ トラベル・プレートを、お忘れなく。 
外出先のジオパシック・ストレスの影響を、受けにくくします。

電子機器には、携帯電話(スマホ)には、テスラ 電話タグ
タブレットには、テスラ タブレットタグ・セット
ノートパソコンには、テスラ コンピュータ・プレート
コンセントに電源を取る電子機器には、テスラ 電子スタビライザーを、お使いください。
カオティックな電流をコヒーレントにすることにより、トラブルを起こしにくくなります。


2012〜13年に比べ、今は太陽活動は静まり、太陽フレアなども発生していないようですが
地球の磁場にできた亀裂は、まだふさがったという情報はなく、磁気嵐の影響を受ける可能性があります。

災害準備を怠ることなく、またダルかったり眠かったりしても、ムリをすることなく、テスラを利用して、心身の安定を図ってください。

お得なセットは・・・
posted by minouche at 09:27| テスラ