2017年08月24日

パソコン

PC-School.pngお客様から
「パソコン教室に通うようになったんだけど
テスラ製品
何を使えば良いですか
というお問い合わせを、いただきます。

パソコンの電磁放射線は、健康に問題あるのでしょうか?


職場や家庭で使われているパソコンは、大量の電磁放射線を放射していますが、この放射線が、健康を脅かすことはあるのでしょうか?

scaled_full.png現代のパソコンは、 低周波と無線周波 両方のタイプの放射線を生成しています。
両タイプの電磁放射線とも、有害だと言われており
世界保健機関(WHO)でも、発ガン性のカテゴリーに、入れています


実際、この放射線は、多くの深刻な病気と関連しています。

ぜんそく
アルツハイマー病
ガン
うつ病
心臓病
ホルモンバランスの乱れ
神経系、免疫系 および生殖器系へのダメージ

電磁放射線による症状



電磁放射線による症状は、よくストレスや過労、加齢によるものと、みなされています。

computer_problems.jpg 頭痛
疲れ
睡眠障害
集中力と記憶障害
めまい
皮膚のかゆみ、ヒリヒリ感、顔やその他のホテリ
咽喉や耳、その他の、乾燥や不快感、粘膜の腫れ
筋肉や関節の痛み
動悸


 電磁波過敏症



電磁放射線による症状に気づくことは、電磁気過敏症の兆候に気づくということです。

電磁気過敏症だと、電磁波に曝されると、上記の症状の1つは、現れます。

通常「安全」とされている放射線よりも、はるかに低い放射線レベルで、痛みや不快感を感じるため、深刻な問題になります。
重症の場合、今日の世界で、電磁界を避けて生きていかなければならない、深刻なハンディキャップとなります。

電磁気過敏症は、極めて一般的で、人口の3%以上が影響を受けている可能性があり、明らかにその割合は急増しています。
これは一般的に、電磁放射線の、大量の被ばく、または長期間にわたる累積被ばくのいずれかにより、引き起こされると考えられています。

電磁波過敏症になるまでのプロセスには、パソコンの頻繁な使用、特にワイヤレス通信の使用が、大いに関与します。

パソコンからの電磁波の被ばくを避ける方法



あなたが吸収する放射線量と、健康へのリスクを最小限に抑えるために

1 低周波放射線源に、あまり近づかない。

2 パソコンやネットワーク機器に、(Wi-Fiなど)無線通信設備を使わない。

この記事でのすべてのアドバイスは、この2つに要約されます。

 電磁放射線の基礎



emfCompu.gif多くの人たちは、電磁波の問題には閉口し、ただあきらめています。
一日中電磁波にさらされることなく、現代の世界に住むことは不可能だと考えているのです。

しかし、少しの知識があれば、可能です。

どんな電磁波の発生源も、電磁界と呼ばれる電磁波のエネルギー場を作ります。
この電磁界は、発生源が最も強く、遠ざかるにつれて、弱くなります

強力な低周波の電磁波でさえも、発生源から遠ざかれば、急速に弱くなります。
パソコンや同様の機器から、遠ざかれば、電磁放射線を避けることは、カンタンなのです。

一方、Wi-Fiなどワイヤレス通信の電磁界は、大きく広がっており、発生源からよほど遠ざからないと、電磁波は避けられません。
そのため、ワイヤレスではなく、有線の通信を薦めます。

 パソコン画面からの電磁波



ha0476002.jpgパソコンには、低周波放射線のいくつかの発生源があります。
それらのほとんどは、パソコンの本体にありますが、画面(スクリーン、モニター、ディスプレイ)もこの種のエネルギーを放射しています。

現代のフラットなパソコン画面(LCDまたはLED)は、旧式の画面よりは、電磁放射線の生成がはるかに少なく、古いフラットスクリーンよりも、また少ないですが
2つ以上の画面を使用しても、それぞれ、顔から40pは、離してください。
電磁波メーターで測って、0.5 mG未満であれば、安全な距離です。

 パソコン本体の 低周波電磁波 発生源



パソコン本体の主な低周波発生源は、電源と、ディスクドライブモーターです。

電源は、一定の電磁界を生成します。
ディスクドライブは、データを読み書きしているときにのみ、電磁界を生成します。
これは、ほとんど、パソコンを使用している間中いつもということです。

これらの発生源からの電磁界は、約46cmに及ぶことがあります。
古いタイプは、さらに広い電磁界を作っています。

しかし、電磁界が46pになったからといって、電磁波が弱くなったり、無害になったというわけではありません。
発生源では、電磁波は非常に強く、おそらく40または50ミリガウス(mG)である可能性があります。
安全とされるボーダーラインは1 mGです。

そのため、体の一部が、パソコンに接触していると、非常に高い電磁波にさらされています

デスクトップパソコンで作業する場合は、本体を、机の上ではなく、床の上に置きましょう。
ケーブルを伸ばして、なるべく体から遠くに離して置いてください。
もちろん、ノートパソコンではできませんね。

 ノートパソコンの電磁放射線の詳細



机の上でノートパソコンを使って作業する場合は、できるだけ体から離すよう、前方に押してください。
唯一の問題は、キーボードを打つ手です。

ノートパソコンを近づけておくと、頭や首、胸が照射される可能性があります。
そして、机を通って降りてきた、無線波と低周波の両方の放射線が、太ももを照射します。

私は、ノートパソコンのキーボードで手を休めたり、タッチパッドを使用したりしません。
外付けのUSBキーボードとマウスを接続し、無線ではなく、電磁界は発生させない有線を、使用しています。

私のノートパソコンは机の前方に押し出され、外付けのキーボードは、私とノートパソコンの間にあります。
私の指の先端はまだノートパソコンからほんの数インチで、低周波電磁波にさらされていますが、0.5 mG​​以下です。
指がノートパソコンのキーボードに載っていれば、50 mG以上にさらされています。

多くの人が、電車で、飛行機で、または家庭で、膝の上でノートパソコンを使っています。
これは、特に生殖器官に、最大の電磁波暴露を与えています。

電磁放射線が、精子に障害を与え、男性の受精機能に影響を与えることについては、多くの研究結果が公表されています。
男性は、電磁波から離れることで、再びダメージを受けていない精子を生産することができますが
女性の場合、生まれた時に、卵巣はすでに卵細胞の生涯供給を決められているので
卵細胞がダメージを受けると、新たに置き換えることはできないのです。

いずれにしても、精子または卵子のダメージは、受精卵に欠陥を生じ、胚の生存能力や、子供の健康に影響を及ぼす可能性があります

もちろん、生殖系ではない他の細胞も、ダメージを受ける可能性があります。

 高周波放射線



night-emission.jpgWi-Fiや、ワイヤレスネットワークが、どこにでもあるがため、高周波被ばくは、ますます問題になっています。
可能であれば、自宅から、職場から、あらゆる形の無線通信を退けた方が良いです。
パソコンは、有線でネットワークに接続できます。
家に、発ガン物質として知られている電磁波を導入するより、賢いです。

毎晩寝る前にすべての電波放射装置を切って、電磁波の汚染から解放されてください。
その時間を、体はダメージの一部を修復するために、使うことができます!

 その他の電子機器



外部ドライブは、パソコン本体と同じくらい強い電磁放射線を生成しますので、 46cmは離してください。
ラウドスピーカー:ウーファーの中には強力な電磁界を生成するものがあるので、やはり46cmは離してください。
ヘッドフォンとヘッドセット:5 mGを生成しているヘッドセットもあります。
無停電電源装置(UPS)は、オフィスで最大の電磁界を生成していました。
すべてのUPSが同じではないかもしれませんが、約120p以上離れていることをお勧めします!
プリンタ - デスクトッププリンタから46cm、オフィスプリンタから60cm以上の距離を保ちましょう。

ルーター、モデム、ネットワークハブ、およびスイッチは、ワイヤレスで使用されると、数メートルに及ぶ強力な無線周波数電磁界を生成します。

変圧器、および充電器は、特に古い機器では、強力な低周波電磁界を生成します。
60cm〜90cmは離れましょう。

前回の記事、「ガンの原因」でも、電磁波が、4大ストレスの一つとして、ガンの原因に挙げられていましたが、WHOもその発ガン性を認めているのです。

特に、パソコンや、その他電子機器、および周辺機器や、Wi-Fiや携帯電話などの無線は、
高周波・低周波など、さまざまな電磁波の発生源となっているわけですね。

f_computer03.jpg上記の記事のように、電磁波は、発生源から離れれば、その有害性も薄れますが、
パソコン教室や、オフィスのように、パソコンがズラリと並んでいる所では、電磁波発生源から遠ざかるのは、難しいですよね。

コンピュータの基礎や無線を発明した、ニコラ・テスラが、その電磁波などの弊害を解消すべく遺していった技術、テスラ製品には、パソコン用の、テスラ コンピュータ・プレートがありますが
そのような環境では、前後左右にもパソコンがあるわけですので、自分のパソコンの電磁波だけトリートしても、カバーしきれませんね。

そういう場合は、テスラ 電子スタビライザーを、お使いください。
電子スタビライザー一つで、同じメーターの電気配線と、それにつながる全てのパソコンや電気機器の電磁波を、トリートできます。

パソコン教室でも、オフィスでも、電磁波のないマイナスイオンのリラックス&集中できる空間になり、
ムダな電流が流れないので、パソコンのフリーズなども起きにくくなり、電気代も安くなります。

ユーザーからは
「電子スタビライザーを付けたら、パソコンの立ち上がりが早くなって、びっくりしています。疲れません。」

「電子スタビライザーは、効果絶大です! 固定電話使用時の頭痛が解消し、ノートパソコン使用時に、右手から胸のシビレ、ケイレンが酷かったのが、ほとんど解消しました。」

「今日は、パソコンを使ってると、やけに目が疲れると思ったら、 電子スタビライザー、お出かけした時、はずしたままでした・・・。つけたら、目の疲れが、だいぶラクになりました。」

「電子スタビライザーをつけたら、パソコンの雑音はなくなり、画面が鮮明に奥行きが出たので、ビックリ! 床下にも影響しているのか、シモヤケが治ってしまいました。今までいろいろな電磁波グッズを試してきたけど、こんなに効果があったのは、初めてです。 」

「電子スタビライザーを使う前は、だいたい2〜3時間PCを使用してると目がチカチカして、目が痛くなり休憩しないと、PCは使用できなかったのですが、電子スタビライザーを購入してからは、3時間だろうが、4時間だろうが、PCをずっと使用してても、まったく目がチカチカしたり、痛くなったりしません。
正直感動しました。  あと電気代が安くなって嬉しかったです^^」


テスラ コンピュータ・プレートは、カフェや公園のベンチなど、自分のパソコンだけトリートすれば良い環境で、活躍してくれます。

今は、職場も家庭も、大概が、Wi-Fi環境ですし、Wi-Fiを止めたところで、携帯電話やその他の無線電波が、飛び交っていますので、遠ざかりようがないですね。

モバイルWi-Fiの回線は、「3G」「LTE」「4G」と進化してきましたが、2020年の東京オリンピックをめどに、総務省は、次世代「5G」の通信インフラ整備を進めているそうです。
この「5G」が、今まで以上に、有害性が高いと言われています。

こういう環境には、テスラ オイスタープレート大が、電磁汚染環境を、トリートしてくれます。
Wi-Fiルーターのそばでは、種が発芽しない」という実験結果もありますが、
オイスタープレートを置いた環境では、植物が元気に育ち、鳥や魚、その他の生き物も生き生きとしてきます。

出かけるときは、一人分をカバーする、テスラ トラベル・プレートを持って、飛び交う無線電波の電磁汚染環境から、身を守りましょう

ということで、パソコン教室や、オフィスでは、
電磁汚染と闘う免疫力をつける、テスラ・ペンダントを着け
テスラ 電子スタビライザーを、パソコンの電源コードに取り付け
テスラ トラベル・プレートを、ズボンやスカートのポケットに入れておくと、良いです。


そして、ご家庭には、テスラ オイスタープレート大を置いて、汚染環境をクリーンにしてください。 
もちろん、オフィスやパソコン教室にも、効果的です。

電磁波過敏症なんて、関係ないと思ってた方も、
頭痛や筋肉痛、関節痛などの緩和、疲れにくさや、イライラしにくさ、集中力のアップや、快眠など、
電磁波の影響を受けていたことに、お気づきになります。

ストレスのバケツをいっぱいにしないよう、日々の生活にある、発ガン性物質をトリートして、自分の健康を自分で守りましょうexclamation×2









お得なセットは・・・
posted by minouche at 15:41| Comment(0) | テスラ 電子スタビライザー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: