2016年03月16日

今でも降ってる・・・


福島第一原発が爆発してから
5年の月日が、経ちました。

日ごろ、放射能のことを話すことも、
なくなってきたようですが
もう、危険は、なくなったのでしょうか?






上の地図は、スイスによる、ここ3日間の放射性粒子拡散予測です。

そして、右の表は、原子力規制委員会が、毎月出している
全国各都道府県 定時降下物のモニタリングの、
今年1月のデータの、一部分です。

それぞれクリックすると、詳しいデータが、ごらんいただけます。

このように、終息した、チェルノブイリやスリーマイル島の事故と違って、今でも、放射性物質が、降っているのです。

なるべく、マスクなどして、吸い込まないよう心がけた方が、良いですね。

この一年間に、各月に降った放射性セシウムの合計を、グラフにしてみると・・・



福島は、ケタ違いですが、5年前からずっと、関東・東北・東海・甲信越にも、放射性物質は、降っており
これは、積もっても、やがて消えてしまう雪とは違って、消えないのです・・・


fairewinds energy educationの、アーニー・ガンダーセン氏は、
「最近、日本の医療専門家や東京電力の出したレポートによって
日本のがん患者が多数に及んでおり
今後、推定10万人にまで達し、将来的には100万人にまで及ぶことが、わかっています。
特に東京電力のレポートは
通常の約230倍もの甲状腺がんを引き起こしていることを意味し
つまり、日本でがんの発症がどんどん始まっており
この状況はまだ氷山の一角に過ぎないということです。
こんな事を言うのは辛いですが、まだ最悪の事態にまで至っていません。」と、述べています。



豪州の放射性物質飛散事故で、体調不良に陥ってた家族や動物を
以前よりも元気にした実績のある
テスラ オイスタープレート大を、お住まいに置き、
免疫力を上げるために、テスラ・ペンダントをつけ、
テスラ トラベル・プレートを持って
毎日、「放射線の除去」を、行ってください。

ニコラ・テスラの技術が、人工放射線をストップさせます。

原発従事の方は、テスラ オイスタープレート 小を、お持ちください。

 お子様には
 テスラ チャイルド・ペンダント
 もしくは、
 テスラ ティーン・ペンダント
 を着け
 テスラ ポケット・プレート
 持たせてください。



原子力規制委員会の定時降下物のモニタリングで、放射性物質が、不検出だったからといって、安心できるわけでは、ありません。
(下の画像も、それぞれクリックすると、詳細がごらんいただけます。http://news.whitefood.co.jp/radioactivitymap/より)
 



諸外国では、輸入禁止になっている食品が
国内では流通しており
私たちの口に入るからです。

チェルノブイリの事故後
この関東圏のセシウム量の地域から
早々に避難した人たちも
汚染された食物を食べていたことで
後に、ガンなどの重病を発症した例が、
数多くあります。


食べるもの、飲むものには、必ず
テスラ トラベル・プレートか、テスラ 8角 大プレートのエネルギーを
充分にあててから、飲んだり、食べたりしてください。


実験!きのこにトラベルプレート」のように
トラベル・プレートや、8角 大プレートには
食品や飲料の、線量を下げる働きがあるからです。

原子力規制委員会の、上水(蛇口水)のモニタリングによると
今でも、水道水から、放射性物質が検出されています。

水道には、テスラ ウォーター・キットや、ミニ・ウォーターキットをつけて
水道水内の放射性物質に、対処してください。

既に、体に不調な部分のある方は、テスラ オイスタープレート大と、テスラ 電子スタビライザーで、環境を整えた上で
テスラ 施術者用プレート 大、もしくは、テスラ 施術者用プレート 小を、患部に当て続けてください。


posted by minouche at 11:24| Comment(0) | テスラ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: