2016年03月29日

ニコラ・テスラ 10のすばらしい格言

electri.jpg
今の私たちの、便利な電気文明を築いてくれ
そして、テスラ製品で、
この電気文明を、快適なものにしてくれる
偉大なる、ワレラがニコラ・テスラ
格言をピックアップした記事がありましたので
ご紹介します。

ニコラ ・ テスラは、究極のマッドサイエンティストであり、おそらく、世紀をまちがえて生まれ、輝かしい精神を残していった、比類なき、大天才です。
彼の仕事、アイデア、発明は、今日の技術の主な基盤となっており、もしテスラが存在していなかったら、我々は、未だ、テスラがその生涯で答えてくれた答えを、探っていたでしょう。

nightEarth.jpgテスラは、アインシュタインやエジソンほど、知られていないかもしれませんが、テスラの仕事や遺していったものは、彼ら以上で、テスラの発明は、電気にとどまらず、はるか遠くにまで及んでいます。

彼は、無線通信、タービン エンジン、ヘリコプター (ダ・ヴィンチが、最初の発案者だが)、蛍光灯やネオン灯、魚雷とx線、その他、画期的な発見をしました 。
テスラは、亡くなる頃には、ほぼ700 の世界特許を持っていました。

テスラは、天才であり、彼の発明やアイデアには、境界がありません。
100 年以上も前、20 世紀の最初の十年の間に、テスラが、「世界初の空飛ぶ円盤」と呼んだ、世界で最初の人造の UFO である、独特な航空機の特許申請をしています。

この記事では、その、比類なき偉大なるニコラ・テスラの言葉を、ご紹介しましょう。

お気に入りのテスラの格言の1つ:
「科学が、非物理的な現象の解明に挑んだならば、10年間で、今までの人類の歴史すべてを、はるかに凌駕する進歩を、成し遂げるだろう。」


10308353_1428701920721113_230796441996355290_n.jpg1892年2月に、テスラが言った言葉:
「空間中に満ちているエネルギー、このエネルギーは、静的か、動的か? 
もし静的なら、私たちの望みは無に帰するが、
動的な場合 − それは機械を、自然の歯車に合わせることに成功するときの
単なる質問に過ぎない。高い潜在性と高周波の、交流電流の実験によって。」


「この惑星は、実質、小さな金属製のボール以上の何物でもない、
 無尽蔵の電流があります。」
電気エネルギーの無線伝送 (電気世界およびエンジニア1904年3月5日)  



「21世紀は、ロボットが、古代文明からの奴隷労働に、取って替わるでしょう。」
1937 年 2 月、リバティ誌「戦争を終結させるマシン」より


nikola-tesla-quotes.jpg「私たちの感覚は、外の世界のほんの一部分を、瞬時に認識することができます。
電線を使わない電気エネルギーの伝達は、
電気の世界とエンジニアに、平和を促進するための手段となるでしょう。」


「私は、彼らにアイデアを盗まれても、気にしない。
 むしろ、彼らが彼ら自身のアイディアを持てないことを、気にします。」


「人生の方程式は、今まで答えを見出せないままですが、
 必ず、特定の既知の因子が、含まれています。」
1937 年 2 月、リバティ誌「戦争を終結させるマシン」より




ItisParadoxical.jpg「増大する人間のエネルギーの大きな問題に対する、 3つの解決策は
 3つの単語で答えることができる: 食料、平和、仕事 」
「増大する人間のエネルギーの問題」画報(1900年6月) 


「どんな生き物も、宇宙の歯車の連動エンジンです。
 一見、そのすぐ周辺からのみ、影響を受けているようですが
 この地球の外側からの影響は、無限の距離を拡張します。」
1915年2月7日「イタリアの地震が戦争を引き起こしたのか」
ニューヨーク アメリカン誌より
  

「逆説的なことですが、真実はつまり、
我々が知れば知るほど、絶対的感覚の中では無知になるということです。
なぜなら、私たちが限界に気づくのは、悟りを通してのみだからです。
正確に言えば、知的進化のもっとも喜ばしい結果は、
新しくより大きな展望に向かって継続的に目覚める、ということです。」
1915年9月9日 「不思議な世界は、電気によって創造されている」より
10 incredible quotes from the Great Nikola Tesla


うむむむむむ・・・ テスラ大先生、仰ることが、とてもむつかしくて、難解なのですが
宇宙のしくみ、いかにして戦争をなくすか、社会を良くするには、そして人生について、
探求する探究心が、ハンパないですね。

TheElectricityIhaveInvented.pngこのあくなき探究心が、
私たちの生活を、ここまで飛躍的なレベルに
押し上げてくれたのだと思います。

そして、自分の発明の欠点を、カバーすべく技術
ちゃんと残していってくれました。

経緯は、こちらを、ご参照ください。

ニコラ・テスラ博士の築いてくれた
至便な電気文明を享受しつつ
テスラ製品で、自然に戻し、健康的に過ごしたら
テスラ博士も、本望でしょう。ウィンク.gif




posted by minouche at 16:26| Comment(0) | ニコラ・テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: