携帯電話のマイクロ波

前回は
電子レンジのマイクロ波について
ご紹介しましたが
携帯電話も、
強力なマイクロ波を発しているので
あらためて、いくつか記事を
抄訳して、ご紹介します。


以前、携帯電話で、ゆで卵を作るのを、ご紹介しましたが、さらに進んだお料理を、みつけました

今や我々の生活には欠かせない、携帯電話
しかし、このすばらしい電子機器には
ちょっと秘密があります。
携帯電話は、電子レンジよりも、多くの
マイクロ波を、漏らしているのです。
携帯電話でポップコーンを作る、多数の
デモンストレーションがありますが
携帯電話だけで、ステーキも焼けるのです。
このデモンストレーションを見れば
あなたの携帯電話が、あなたの身体に
いかに影響するか、ご想像いただけるでしょう。

集中力低下、あくび・眠気、理由もなく感情的になる、頭痛、めまいや吐き気、うつ病や不安発作、しびれやピリピリ感、筋肉や関節の痛み、動悸、息切れ、不整脈、高血圧、目の痛みや不快感、ドライアイ、白内障、難聴、耳圧、睡眠障害、肌のトラブルや炎症、脱水症状、リンパ節の腫れ、鼻血、嗅覚の減退、光感受性、アレルギー増加など、思いがけない、医師も診断しかねる症状が、ありませんか?

信じたくないのですが、最新技術の携帯電話や、Wifiが、これらの原因になっていることが充分考えられ
電磁放射を浴びれば浴びるほど、症状は、酷くなっていきます。

私たちの愛用している、最新の無線技術は、毎秒何十何百という、マイクロ波の
電磁パルスを、発しています。
省エネモードに、していてもです。
私たちの体は、ほとんどが水で、
水は、マイクロ波を吸収するのです。

2011年5月31日 世界保健機関(WHO)は、携帯電話からの電磁放射は、
発がん性の疑いがある
と、発表しました。

WHOの国際がん研究機関(IARC)によれば、いくつかの研究が無線電話の使用に関連しているとする
グリオーム(神経膠腫)に対するリスクが増加していることに基づき、
無線周波数電磁界は、”発がん性の疑いがある、2Bレベル” に分類されました。

この2Bレベルは、鉛・クロロホルム・DDTなどと、同じカテゴリーです。

長期間にわたる電磁放射による被ばくで、ガンだけでなく、神経疾患、自閉症、流産や先天性欠損症、喘息、糖尿病、甲状腺機能障害、出血性疾患、精子の減少などに、つながるということです。

電子レンジは、ドアで遮蔽されるので、
マイクロ波が漏れることは少ないと思いますが、
携帯電話は、直に耳にあて、脳に電磁放射したり、ポケットの中、バッグの中から、身体に、電磁放射し続けています。

これは、テスラ トラベルプレートを、肌身離さず持っていても、
防ぎきれるものではありません。

電波を送受信している、アンテナ部分に、
テスラ 電話タグを、貼って、マイクロ波などの電磁放射を、
身体にやさしい(調和した)エネルギーに換えてください

         
テスラ 電話タグは、新しい携帯電話に、貼り替えても、半永久的に、作用し続けるだけでなく
痛む部分など、体に直接貼れば、痛みをやわらげ、治りを早くする効果があります

ガラケー、ガラスマと言われる、日本の携帯電話は、ガラパゴス島の生物のように、進化を遂げ、
おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグ、モバキャス、赤外線通信、キャリアメールなど
他の国の携帯電話にはない、独自の機能が、多く備わっています。

スマホには、アンテナが、3つ~4つあるものも、あります。

それぞれ使うアンテナ部分に、テスラ 電話タグを、貼ってください。
テスラ コンピュータ・プレートで、代用できないかという、
ご質問もいただきますが、やはり、アンテナ部分で作用する、
テスラ 電話タグを貼ることにより、携帯電話、スマホ、タブレットの
マイクロ波をはじめ、超低周波から高周波エネルギーを処理できます。

よく妊娠中や、赤ちゃんを抱いた親御さんが、
携帯電話を操作しているのを、見かけますが、
赤ちゃんの薄い頭蓋骨を通して、脳を電磁被ばくさせています。

必ず、電話タグを貼って、お使いください。
テスラ 電話タグユーザーの声は、こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする