2017年09月28日

内部被曝の影響

wastes.jpg
もう考えていない人も、多いでしょうか?

6年半前、東日本大震災の後、福島の原発が爆発し

その影響が、今も残っていることを・・・

あの日何が起きたのか?
今だから明かせる 3.11当時、福島にいた私の身に起こったこと。

IMG_0023-768x512.jpg
私は、3.11の当時、福島に住んでいました。
四季折々、自然豊かでとても暮らしやすい街でした。

しかし、3.11年の原発事故による被ばくの心配から移住。
あれから6年半の月日が経ちましたが、こうして元気でいられることに感謝しています。

そして、今、なかなか口に出せなかったことを伝えられることが喜びです。

中心部にある公園の桜の木の皮に、セシウムボールが発見された?!


福島の今


私が住んでいたのは福島県の福島市でした。
現在、除染活動の甲斐もあり、居住地域の放射線量は事故直後よりは低くなりました。
原発に近いところに住んでいた住民が避難してきたこともあり、人口が増え活気が戻っていて一見、何事もなかったように見えます。

放射線量が低くなったとはいえ、事故前の国の基準値になったわけでなく、汚染はまだらになっていて、ホットスポットがあちらこちらにあります。

そんな中で子どもたちの被ばくを防ごうと、福島のNPO法人がホットスポットファインダーを使って、通学路や公園等で詳細な測定をしています。

子どもたちのフィールドを歩きながら、地面から10cm、50cm、1mの 3点の数値を出しています
(国は1mの数値のみの測定ですが、これは大人の生殖器の位置)。

この調査の中で、市の中心部にある公園の桜の木の皮に、セシウムボールが発見されたというのです。
これは高温高圧の核爆発でしかできない物質です。

le-japon-menace-par-un-accident-nucleaire.jpegNHK「サイエンスZERO」によると、「セシウムボールとは、ガラス状のものの中にいろいろな元素が均質に混ざり合って封じ込められているもの。

ホット・パーティクルとも呼ばれ、通常の場合、放射性セシウム137の量(濃度)は1000万倍である。ホット・パーティクルは、放射性セシウム以外に放射性ストロンチウムやプルトニウム、ウランなど、いろいろな放射性物質が含まれている。」との解説がありました。

セシウムボールの発見の話を聞いた時、やはりそうかと確信しました。
3号機の爆発の映像を見たとき「これは1・2号機と同じ水素爆発ではない。」と強く感じたのでした。
事故が収束しない限り、現状はまだまだ、細心の注意を払って暮らしていかなければならないのでしょう。

あの日何が起きたのか。福島にいた私の身に起こったこと。



6a00d83476d35153ef017c32f08b4c970b-800wi.jpg事故の怖さはなんといっても、第一に外部被ばくでした。
最悪の事態に見舞われた時には、事故現場から距離をとることが真っ先に必要です。

当時、アメリカ大使館は在日米人に対して80q圏外への避難を勧告しました(第1原発から福島市まで60km)。

日本政府は、避難地域を徐々に拡大はしましたが、「直ちに影響は無い。」と言うのみで、その他の地域に対しての対応はしませんでした。

そんな状況の中で、すぐに自主的に避難をすることができた人は少なかったようです。
むしろ、その行動を非難する人が多くいたことも確かです。

私は、3月11日のとても大きく長い揺れの直後に「原発は大丈夫だろうか」という不安が頭をよぎりました。
その後、「予想以上に大変なことが起こった」と感じ、事故の6日後に娘の住む大阪へ仲間と5人で避難しました。

避難の途中、那須塩原市の避難所で1泊。
その際、ガイガーカウンターで被ばく線量の測定をされました(線量が高いと避難所にも入れてもらえないということでした)。
Attachment-1-768x512.jpegグループを代表して息子が計測を受けると、33μsvでした。

決して低くない数値でしたが、避難所のスタッフはなんでもないように「自分たちと同じくらいだね。」と言っていたのです。
このことは、関東圏の一部の地域と同じレベルだったことを示しています。

避難先では、基本的に玄米と野菜で自炊していましたが、夫は体調を崩し、原因不明の風邪のような症状とむくみが出ていました。
私は、貧血のような感じで、銭湯で倒れてしまったこともありました。
精神的なものもあったとは思いますが、普段とは明らかに異なる症状も多く、被ばくの影響も否めないと思っています。

食品による内部被曝や、血液からの血液被曝など問題は山積み


内部被ばく、蓄積する放射能の怖さ

事故の問題のもう一つは、主に食品中の放射性物質による内部被ばくです。
それは福島に限定されることではなく、誰もが直面することになります。

国内で流通されている食品で、数値が公表されているのは、放射性セシウムについてだけですが、その他の放射線核種については調査も発表もされていません。

食品だけでは無く、今後は医療用に献血された血液からの血液被ばくも起こりうるでしょう。

また、除染等によって出た大量の放射性廃棄物の最終処分場が無く、その受け入れ先を自治体単位で許可すると、処理場周辺はもちろん、運搬により全国に放射性物質が拡散することが懸念されます。

被ばくに詳しい映画監督にお会いした時、「被ばく国の日本は、今でも広島で2世3世の問題が続いていることは事実。今回、福島の原発事故は、外部被ばくだけでなく、世界中に内部被ばくについて考えさせるきっかけになっている」とおっしゃっていました。

この先私たちは否が応でも、内部被ばくに向き合っていかなければならないでしょう。

内部被ばくについてのおさらい

以下、内部被ばくについての解説は、三原翠 著「放射能って何?」から引用しました。
ストロンチウム90(ベーター線核種)は内部にとどまりやすく、プルトニウム239(アルファー線核種)は内部にとどまるため、体に蓄積する怖さがあります。

体内に一度入ったセシウムは、100日くらいで半分に減ると言われています。セシウム137は1崩壊(1ベクレル)するとき、ベーター線とガンマー線を1本ずつ出して崩壊します。つまり、セシウム137の1ベクレルは放射線が2本出ています。

放射線の生体への影響で、よく知られているのが遺伝子への影響です。遺伝子DNAは二重らせん構造をしています。1箇所が壊れても、鋳型の方に情報があるのですぐに修復ができます。しかし、同時に複数箇所壊れると、修復が追いつきません。

体の細胞は、常に新陳代謝をしています。つまり細胞が生まれ死んでいっています。細胞が生まれる前に、DNAのらせんがほどけ複製されます。このほどけた時に放射線を浴びると複製がうまくできません。


体の中に入った放射線は何をするのか

Radiation-Exposure.png上記の著者によると、筑波の気象研で検出された福島原発事故由来のセシウム137の粒子(2.6μm6の球形で6.5Bq)が体内に入ったと仮定して、一個が1日に出す放射線量は56万本。

そのうちの、ベーター線が1体内で1.6mm飛ぶ計算で、半減期100日として100億個の細胞にベーター線が当たるそうです。

この放射線が、直接核にある遺伝子を傷つけたり、細胞膜を破壊したりします。
また、放射線が細胞の中にたくさんある水分子にエネルギーを与えて、活性酸素という反応性の高い物質を作り、細胞内の生体分子を傷つけます。実際には、これの作用の方が大きいと考えられています。

放射性廃棄物はこれからも増え続けるでしょう。
ですから、これからは、まずます私たち自身が内部被ばくから身を守っていく知恵が必要です。

チェルノブイリの経験から、子どもを被ばくから守るために保養が有効だとわかっています。
新陳代謝の激しい子どもほど、被ばくの影響を受けやすいのですが、一定期間、汚染の低いところで汚染の無い食品を食べ、ゆっくりと過ごすことで、時間がかかっても被ばくの影響からの修復が可能です。

よく「大人は心配しなくていい」と言われます。新陳代謝が緩やかでも、活性酸素の作用は受けるでしょう。
放射能を取り込んでしまったら、できるだけ早く排泄できる方法を実践したいものです。

低線量被ばくが続くということは、時間がかなり経過してから影響が出ることもあるのです。

我が家では、23年間、玄米菜食を続けてきました。
と言っても、特別に毎日健康に留意してということではなく、日常の風景でした。

長崎の事例から、被ばくの際は玄米や味噌が有効なことも知っていましたが、そんな緊急の対応を毎日続けなければいけないとなると、楽しいはずの食事が苦しくなっていました。

今回の場合、世間からはすでに収束したかのように映っているようですが、いまだに事故が収束していないのです。

今では、3年前から水溶性食物繊維がいいと聞き、穀物に麦を加えるようになりました。
夫は4年前に、一時期、不整脈と高血圧で病院の診察を受けましたが、症状は消えました。
私は、更年期のせいか足首のこわばりを感じていましたが、今は無くなっています。

水溶性食物繊維を多く含む食材は、
切り干し大根、かんぴょう、抹茶(粉)、にんにく、ごぼう、納豆などが挙げられます。

被ばくに関連して水溶性食物繊維に期待できる効果は以下の通りです。

水溶性食物繊維が大腸に届くと、それが腸内細菌(=微生物)のエサになります。すると酢酸や酪酸などが作られ、腸内環境が弱酸性になります。
そのためカルシウムやマグネシウムのようなミネラルが溶けやすくなって、体内への吸収が良くなります。

一方、水溶性食物繊維はナトリウムを包み込んで排泄するので、血圧の上昇を抑制しますので高血圧対策になります。同じように、発がん物質や環境汚染物質、食品添加物、重金属などを吸着して排泄しますから、そのような有害物質の毒性の影響も少なくなります。  引用『嘉良の落書き』

日本に生まれたからには、内部被曝の影響から遠ざかるための知恵は必須です。
内部被ばくの影響からできるだけ遠ざかることは、私たちのこれからの課題でもあります。
しかし、毎日恐怖を感じていては身が持ちません。

科学的な進歩や研究が進められていく傍らで、私たちが日常で頼りにできるのは、昔から積み上げられた生活の知恵かもしれません。
すべてが必然というなら、悲しい事故も私たちへの前向きなメッセージと受け止め、できることから始めましょう。
私たちの選択が未来につながっているのですから。

被ばくの懸念は、福島の事故だけではなく、全国に54基もある原発、
稼働・停止にかかわらず、核がある限り、福島のようなことは、全国各地にありえます。

それだけでなく、放射性廃棄物の処分場は、全国に拡がっています。(処分場候補地

そして緊急時に、放射性物質が入った輸血をされることも、ありえます。

本当に、「日本に生まれたからには、内部被曝の影響から遠ざかるための知恵は必須です」ね。

日本元来の発酵食品や、水溶性食物繊維は、デトックスに効果的ですが、
体が骨に溜めようとするストロンチウムなどは、なかなか排泄できません。

しかし、超高エネルギーの電磁波である、放射性物質は、ニコラ・テスラの技術、テスラ製品で、その危害をなくすことができます。
No-Radiation-Exposure.png
放射性物質は、その放射線が、DNAを傷つけたり、活性酸素を発生させたりするのですが
核分裂で電子を失い、不安定になり、バランスを取り戻そうとするため、出し続ける放射線を、
テスラの働きで、安定させ、バランスを取り戻させることによって、放射線を出さないようにできるのです。
どんな核種でも、放射線が出なくなれば、放射性物質が体内にあっても、危害はありません。

実際に、オーストラリアの放射能飛散事故で、被ばく者たちの健康を守り
福島からは、「親戚や近所で、ガンで亡くなる人が多いですが、(テスラを使っている)うちでは、子どもたちも皆元気です。」と、お便りをいただいています。

まず、体内の放射線をストップさせるために、
毎日、テスラ トラベル・プレートで、背骨を扇いでください。


一人の場合は、自分で前を
首から足の付け根にかけて、扇ぎます。

放射線があると
熱さやピリピリ感など感じますが
毎日10分でも
扇ぐのを習慣にしてください。


 トラベル・プレートは、ふだん常に身に付けて歩くだけでなく、
 食卓に出して、食事にもそのエネルギーをあてて、浄化します。
 きのこの放射線線量を下げた記事を、ごらんください。

 冷蔵庫には、トラベル・プレートより、パワフルなテスラ 8角 大プレートを置いて、食品の放射能汚染を、浄化しましょう。
 冷蔵庫の中の食品だけでなく、食品庫、食卓の食事、飲み物、なんにでも、8角 大プレートのエネルギーをあててください。

2waterkits.png水道水の放射能汚染は、
テスラ ウォーター・キットや、ミニ・ウォーターキットで、浄化
します。

水の体への吸収は、飲むより、皮膚からの吸収の方が、多いと言います。

お風呂や洗面所、ウォシュレット、洗濯機への水も、
すべて浄化することを、おすすめします。


 空気中や、土壌の放射性物質は、テスラ オイスタープレート大が、その環境汚染を、トリートします。

 空間線量を落していく様子は、「オイスタープレートで 線量は下がるか?」を、ごらんください。

「植物が元気になった」「カエルが戻ってきた」「鳥が来てさえずるようになった」などのご報告を、多々いただいております。

TPP.jpg
そして、放射線によって、免疫力を落さないよう、活性酸素を増やさないよう
テスラ・ペンダントを、常に身に着けていてください


デトックス作用があるので、最初は、解毒症状の出る人もいます。
しかし、着け続けることで、心身ともに、安定するようになってきます。

テスラ 大人用ペンダントは、直観で型を決めることが、ポイントです。 色柄は、お好みでどうぞ。

 一番、放射性物質の影響を受けやすい、10歳未満のお子さまには、テスラ 子ども用ペンダント
 10代のお子様には、テスラ 10代用ペンダント
を、着けてあげてください。

 学校など、ペンダント着用禁止の所には、シャツの胸元にポケットを設けて、そこに入れて
 テスラペンダントを着けさせるなど 親御さんたちは、工夫されています。

 そして、身の周りの放射線から守るため、テスラ ポケット・プレートを、持たせてあげてください。

 給食の時なども、食べ物飲み物に、ポケット・プレートをあてる習慣を、つけてください

日本に生まれたからには必須の、内部被曝の影響から遠ざかるための知恵
テスラ製品を、ぜひお役立てください。

お得なセットは・・・






posted by minouche at 15:52| Comment(0) | テスラ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: