2017年03月01日

化学物質過敏症

IMG_2243.gif「化学物質過敏症
「何それ
「自分には、関係ないやexclamation
と、おっしゃる方も、少なくありません。

誰でもなりうる病気!?  化学物質過敏症とは?

o1080108013804651016.jpg
化学物質過敏症という病気があるそうです。
化学物質過敏症とは?

化学物質を一度に多量、または、少量を慢性的に浴び
許容量を超えたときに、突然発症する。

日本では、1990年代に広く知られるようになり
2009年に厚生労働省によって病名リストに登録される。

 主な症状 

【目】かすみ/視力低下/物が二つに見える/目の前に光が走るように感じる/まぶしい/ちかちかする/乾き/涙が出やすい/ごろごろする/かゆみ/疲れ/目の前が暗く感じる

【鼻】鼻水/鼻詰まり/かゆみ/乾き/鼻の奥が重い/後鼻腔に何か流れる感じがする/鼻血

【耳】耳鳴り/痛み/耳のかゆみ/音が聞こえにくい/音に敏感になった/耳の中がぼうっとする感じがする/耳たぶが赤くなる/中耳炎/めまい
symptom.gif
【口やのど】乾き/よだれが出る/口の中がただれる/食べ物の味が分かりにくい/金属のにおいがする/のどの痛み/のどが詰まる/ものが飲み込みにくい/声がかすれる/喉頭に浮腫ができる

【消化器】下痢や便秘/むかむかして吐き気がする/おなかが張る/おなかの圧迫感/おなかの痛みや痙攣/空腹感/胸焼け/げっぷやおならがよく出る/胃酸の分泌過多/小腸炎や大腸炎

【腎臓・泌尿器】トイレが近くなる/尿がうまく出ない/尿意を感じにくくなる/夜尿症/膀胱炎/腎臓障害/インポテンツ/性的な衝動の低下や過剰

【呼吸器・循環器】せきやくしゃみ/呼吸がしにくい/呼吸が短くなったり呼吸回数が多くなる/胸の痛み/息遣いが荒くなる/喘息/脈が速くなる/不整脈/血圧が変動しやすい/皮下出血/寒さに対して皮膚の血管が過敏になる/血管炎/にきびのような吹き出物が出やすい/むくみ

【皮膚】湿疹、蕁麻疹、赤い斑点が出やすい/かゆみ/引っ掻き傷ができやすい/汗の量が多い/皮膚が赤くなったり青白くなったりしやすい/光の刺激に対して過敏になる

【筋肉・関節】筋肉痛/肩や首がこる/関節痛/関節が腫れる

【産婦人科関連】のぼせたり、顔がほてったりする/汗が異常に多くなる/手足の冷え/おりものが増える/陰部のかゆみや痛み/生理不順/不妊症/生理が始まる前にいらいらしたり、頭痛、むくみなどがある/感染症にかかりやすくなる

【精神・神経】頭が痛くなったり、重くなったりする/手足のふるえや痙攣/うつ状態や躁状態/不眠/気分が動揺したり不安になったり精神的に不安定になる/記憶力や思考力の低下/食欲低下/いらだちやすく怒りっぽくなる

【その他】貧血を起こしやすくなる/甲状腺機能障害

※人によって現れる症状が異なり、広範囲の症状が現れる
宮田幹夫・北里研究所病院臨床環境医学センター客員部長著「化学物質過敏症」(保健同人社)より


 化学物質危険度チェック 

以下の項目で、当てはまる項目はいくつあるか見てみましょう!

Multiple-Chemical-Sensitivity-2.jpg ・生活用品や食品の成分は気にしない方だ
・雑誌/新聞紙/チラシなど印刷物の臭いが気になることがある
・リビングや寝室で、芳香剤/スプレー式消臭剤を使っている
・アロマやメイク、ネイルが好き
・柔軟剤・カビ取り剤は欠かせない
・自分もしくは家族がタバコを吸う
・油性マジック/ペンキ/塗料で気分が悪くなることがある
・コンビニの食品や冷凍食品をよく食べる
・ホームセンター/薬局/100円ショップの店内で臭いが気になる
・制汗剤/整髪料/ボディローションをよく使う
・新築/リフォーム/シロアリ駆除/転居を経験している
・洗濯物は主に部屋干し
・除菌用品をよく使う
・家具や物が多い
・寝室のクローゼットに防虫剤を使っている

→0〜3個の場合、今のところ大丈夫
→4〜7個の場合、日常生活に気をつけましょう
→8個以上の場合、かなり危険かも!?

いろんな化学物質に囲まれている
cc0.cc.png
お風呂の入浴剤、シャンプー、石けん、歯磨き粉など
生活のいろんなところで使用されている化学物質。

chemicalProduct.jpg

誰もがなる可能性がある
demo.jpg
今や誰もがなりうる病気、化学物質過敏症ですが
現在、全国に患者はおよそ70万人以上いると言われている。

しかし、知られていないことから、患者は生活するのが困難な状況。

・満員電車での柔軟剤や整髪料の香りは
   まるで毒ガスのように感じる人もいる。
・病院に行っても「気のせい」「うつ病」「更年期障害」だといわれてしまう。

重度の化学物質過敏症

重度の化学物質過敏症患者の場合、意識を失って倒れてしまうこともあるという。

Bun_34837_11posuter.jpg↓ 他にもこのような対応をしている。
・ごはんの時に、スパゲティは食べられず、「キビ(穀物)」で作られた麺を食べる。
・口を拭く時も、ティッシュには「蛍光剤」や「漂白剤」が入っているので、「チリ紙」を使用している。
・お風呂に入る時は、水道水に「残留塩素」が含まれているため、中和するためにビタミンC(アスコルビン酸の粉末)を入れる。
・病気になっても、病院は「薬品臭」がひどすぎて、建物内に入れない。

治療方法はある?

周囲の人の理解が治療の近道だといいます。
例えば、タバコを吸人が過敏症の人に対して気を使うなど。

予防策は?

・まず、今どれだけ身の回りに化学物質があふれているか見てみる。
・化学物質を取り入れないシンプルな生活をすることが、自分のためにもなり患者にも優しい社会につながる。

当店では
「引っ越してから、家の中にいると頭痛がする。」
「田舎に移住してから、農薬散布のたびに、体調不良に襲われる。」
「宅配便では送らないで。 貼られた伝票の印刷で、苦しくなるから。」
などなど、化学物質過敏症の深刻なお悩みを持ったお客様から、お問い合わせいただきます。

たいがいの方は、「異常なし」「気のせい」「神経質」「更年期だから」「精神的なものでは?」「家族で自分だけ」などと、医者や家族の理解も得られず、症状だけでなく、孤独感にも苦しんでいます。

症状が悪化すると、家事や仕事ができない、学校に行けないなど、さらに深刻です。

また、今は「シックスクール」という言葉がありますが、
学校の床に塗るワックスや教材から揮発する化学物質、教職員のたばこや香水、校庭の樹木へ散布される殺虫剤などに反応して、
子どもや教職員が化学物質過敏症を発症したり、アトピー、アレルギー症状が悪化するケースもあります。
そして、集中力・思考力が欠けて落ち着きがなくなる、
感情を制御しづらくなり怒りやすくなるのも
化学物質過敏症の典型的な症状の一つで
化学物質にさらされて「キレる」子どもが(大人も)増えているのだそうです。

身の周りの化学製品、スプレーや、芳香剤、消臭剤、防虫剤、合成洗剤などは
極力排除していけますが
大気汚染や、職場や学校で増え続ける化学物質は、排除し切れません。

体に化学物質が蓄積していくと、その許容量を越えた時、さまざまな症状となって化学物質過敏症になります。
許容量(バケツ)は、人それぞれ大きさが違います。 
一般的に、男性>女性>子ども>赤ちゃん の順です。

そこで、そのバケツをあふれさせないために有効なのが、テスラ製品なのです。

ニコラ・テスラの、「本来の自然な状態に戻す」技術で、
自然界にはありえなかった、さまざまな化学物質の有害性を
エネルギー変換して、無害化するからです。

子どもは、テスラ 子ども用ペンダント
10代は、テスラ 10代用ペンダント
大人は、テスラ 大人用ペンダントを着けて、バケツの容量を増やし、解毒を促し
テスラ オイスタープレート大を置いて、大気汚染や農薬、シックハウスなどの、環境汚染を処理し
テスラ ウォーター・キットや、ミニ・ウォーターキットで、水道水中の化学物質の有害性を処理し
テスラ 8角 大プレートや、テスラ トラベル・プレートで、食品中の化学物質や、化粧品、薬品等も浄化します。

学校や職場、その他にお出かけ時は、
子どもは、テスラ ポケット・プレート
10代は、テスラ ポケット・プレートもしくは、テスラ トラベル・プレート
大人は、テスラ トラベル・プレートを持って、身の周りの有害性を、処理しましょう。


recovery2.jpg実際、お使いになった方々は
「気がついたら、頭痛がしなくなっていた。」
「農薬散布後の体のだるさが、ラクになってきた。」
「そばに新聞があっても、苦しくなくなっている。」
と、有害性を解消したことで、症状も緩和していっています。

子どもやペットも落ち着き、キレやすかった家族がウソのように優しくなったというご報告も、少なくありません。

この季節、猛威をふるっている花粉症も、花粉に化学物質が結合して起きるので、化学物質過敏症の一種です。
花粉症と同じように、化学物質過敏症も、ある日突然、起きるのです。

花粉症も、テスラ製品を使ってから、治ってしまったexclamationというご報告をいただきますが
誰もが、化学物質過敏症や花粉症の予備軍爆弾

テスラ製品で、ご自身とご家族を、化学物質過敏症から、守りましょうexclamation×2手(グー)

トータルケアできる お得なセットは、こちら ↓



お子様には・・・





posted by minouche at 17:18| Comment(0) | テスラ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: