2014年09月24日

実験!きのこにトラベルプレート

お彼岸も過ぎ、秋の食材が、美味しい季節となり
いろいろなきのこも、店先に並ぶようになりました。

しかし、放射性物質が吸着しやすいと言われている
きのこ

「基準を超える商品が、流通する可能性を、
 把握しきれなかった」と、仙台三越では、
基準超の放射性物質が検出された、きのこを
自主回収しています。(NHKニュースより)

ホワイトフードさんの、放射能検査地図【きのこ編】 によりますと・・・  (地図クリックで拡大)



東北だけでなく、関東甲信越の、流通品のきのこも、ベクレってるようです。
そこで、ちょっと実験してみることにしました。 まず、ガイガーカウンター持参で、スーパーへ・・・。

IMAG0936.jpg  IMAG0937.jpg  
空間線量計ですが、数値の高めなきのこを、ピックアップ (みず菜も高かったので、お買い上げ。)

IMAG0949.jpg IMAG0944.jpg 

持って帰って、それぞれみじん切りにし、食品汚染を、測ってみました。

IMAG0945.jpg 

5回ずつ測って、平均を出し、バックグラウンドを引いて、1000倍し、ベクレル数を出しました。

 プレート使用前  バックグラウンド  みず菜  えのき茸  ぶなしめじ  生椎茸 
 1回目 0.53  0.62  0.71  0.69  0.68
 2回目 0.57  0.61  0.69  0.60  0.56
 3回目 0.55  0.72  0.61  0.62  0.68
 4回目 0.57  0.66  0.70  0.68  0.53
 5回目 0.55  0.62  0.63  0.60  0.69
 平均 0.554  0.646  0.668  0.638  0.628
 Bq/Kg 92  114  84  74

太字が、ベクレル数です。 この測定器だと、100ベクレル以上の、基準超えが、出てしまいました。



 そこで、ひと晩、
 みじん切りにした食材に、
 テスラ トラベル・プレート
 あててみました。

そして翌日、またそれぞれ、測ってみました。

IMAG0959.jpg IMAG0956.jpg 


 プレート使用後  バックグラウンド  みず菜  えのき茸  ぶなしめじ  生椎茸 
 1回目 0.57  0.60  0.61  0.61  0.53
 2回目 0.50  0.60  0.55  0.56  0.60
 3回目 0.55  0.62  0.59  0.59  0.65
 4回目 0.51  0.58  0.57  0.64  0.65
 5回目 0.55  0.53  0.61  0.61  0.55
 平均 0.536  0.586  0.586  0.602  0.596
 Bq/Kg 50 50 66 60
 Bq/Kg 減少 -42  -64  -18  -14
 
                      昨日より、数値が下がっていますね。(*゚∀゚*)

テスラ トラベル・プレートは、
バランスと調和を取り戻させ、
本来の自然の状態に、戻す働きがあります。

前回のブログにあった
「完全に環境にやさしく、
 人間の心と健康、動物、植物にも
 恩恵を与えるフリー・エネルギー」ですね。

安定を失い、放射線を出し続ける、人工放射線も
調和を取り戻させ、
放射線を出さなくさせていくということです。

もちろん、
多くの食品に含まれる、天然の放射性物質、カリウム
自然界とバランスと調和を保っていますので、その放射線を出さなくさせることは、ありません。

どのくらいの時間、あてたら良いか、というデータが、あるわけではないのですが、きのこに限らず
食品を入手してすぐに食べるのではなく、冷蔵庫の上などに、テスラ トラベル・プレートを置いて、
充分に、プレートのエネルギーを、食品にあててから、食べていただきたいです。

 しかし、食品に
 テスラ トラベル・プレートのエネルギーを
 あてたから、完璧 
 と言えるわけではありませんので
 「脊柱に溜まった放射線の除去」を、
 毎日、やって
 内部被ばくのケアを、してください。

 日々のこんなちょっとしたケアで、
 少しでも、体への負担を減らすことが
 ご自身と、ご家族の、
 特に、成長期のお子さんの健康維持に
 つながることと、思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295576

この記事へのトラックバック