2014年08月07日

ニコラ・テスラ インタビュー2

日本でも、
さまざまな奇跡を起こしている
テスラ製品

その、発明者
ニコラ・テスラ博士
インタビューのつづきを、
拙訳ですが、お楽しみください。
ジャーナリスト: 教えてください。才知を授かり、成功するには、どんな条件が、必要なのでしょう? 

テスラ: 10の条件を、知っています。 よく書き留めてください。

ジャーナリスト:一語一句逃さず、書き留めます。テスラさん

テスラ:最初の要件は、なすべき仕事に気づくことと、
高い使命感です。
初めはぼんやりとしていたとしても、それは、必要です。

樫は樫の木であることを知っており、
脇の茂みのブッシュは、ブッシュなのです。
私は12才の時、ナイアガラの滝に行くことを確信していました。
私は子ども時代、私の今までのほとんどの発見と、
まだしていない発見も、達成することを、知っていました。

第2の条件は、決意です。私の成功の元です。

ジャーナリスト: 第3の条件は? テスラさん

テスラ: 仕事における、すべての肉体的・精神的なエネルギーのガイダンス。
多くの効果を精査して、私は何も失うことなく、取得しました。
だから、私は昼も夜も、楽しんでいます。書いておいてください。「ニコラ・テスラは、幸せだ」と。

4番目の要件は、仕事とともに、肉体を、調整すること。

ジャーナリスト: どういう意味ですか? テスラさん

テスラ: まず、体の構成のメンテナンス。
人間の体というのは、完璧なマシンなんです。
私は、自分の循環と、何がそれに良いかを、知っています。
みんなが食べている物は、私にとっては、危険で害のあるものです。
時々、世界中のシェフが、私に陰謀を企てているのではないかと思うほどです・・・。

私の手に、触ってみてください。

ジャーナリスト: 冷たいです。

テスラ: はい、 血流は、コントロールできるのです。
何をそんなにビックリしてるんだね? お若い方。

ジャーナリスト: それは、マーク・トウェインの小説『不思議な少年』に出てくる話です。

テスラ:トウェイン氏はジョークが好きで、
私は彼の本を読んで、子どものように癒されたものです。
この研究室で彼に会って、その話をしたら、泣いて感激してくれました。
それ以来、友達になって、彼はよくここに来ました。
一度彼は、至福感を誘発する振動のマシンを、見せてくれるよう、私に頼みました。
それは私がたまにやる、娯楽のための発明の一つでした。

私はトウェイン氏に、この振動の下に残っていないように警告したのですが、彼は耳を貸さず、そこに長く残っていました。
そして、ロケットのように、ズボンを抑えて、ダーツをするように、終わりました。
それは、悪魔のように面白かったけど、私は神妙な顔を崩さずにいました。

肉体の循環を調整するためには、食事に加え、夢は非常に重要です。
超人的な努力を要する、長く疲労困憊する仕事の後、たった一時間眠るだけで、私は、完全に回復します。

私は睡眠も管理し、指定する時間に眠ったり、目覚めたりすることも、できるようになりました。
もし、自分の理解できない何かをするとしたら、私は自分自身に、夢の中で考えるようにさせ、
そして、答えを見出します。

テスラ: 第5の条件は、記憶です。
おそらく、ほとんどの人には、脳は世界についての知識の貯蔵庫で、
知識は人生を通じて得られるものです。
私の脳は、思い出すよりも、もっと重要なことに取り組んでいます。
その時点で、必要とされるものを、拾っているのです。

これは私たちの周りにあります。これこそ消費されるべきものです。
私たちが、一度でも、見、聞き、読み、学んだ、すべてのものは、
光の粒子の形になって、私たちに伴っているのです。
私にとって、これらの粒子は、従順で、忠実なものです。

ゲーテのファウスト、この私のお気に入りの本は、私が学生時代、ドイツ語で学び、今でもすべて暗唱することができます。
私は「私の頭の中で」発明を何年もとらえ、そして、それらを実現させるだけなのです。

ジャーナリスト: よく、ヴィジョンと、仰いますが。

テスラ: 私は自分のすべての発明を導いたヴィジョンに、感謝しなければならない。
私の人生の出来事と、発明は、現実に私の目に見えるものとして、目の前に、出現します。

若い頃は、それが何なのかわからなくて、恐れおののいていました。
でも後に、この能力を、特別な天賦の才として使うことを学びました。
それを育て、用心深く護りながら。
私はまた、発明のほとんどを、ヴィジョンにより、補正し、仕上げます。
複雑な数学の方程式を、ヴィジョンによって、精神的に解くのです。

私の視覚と聴覚は、完璧で、僭越ながら、他の人たちよりも、強いです。
私には、150マイル(≠240km)遠くの雷が聞こえますし
空には、他の人には見えない色が、見えます。
この視覚と聴覚の拡大は、子どもの頃からで
後に、意識的に、開発していきました。

ジャーナリスト: 若い頃、かなりの重病に、何度か罹っていますね。 
病気は、成功に必要なものでしたか?

テスラ: はい、それは、たいてい、疲労や生命力の欠乏の結果ですが、多くの場合、蓄積された毒素から、心と体が浄化される時です。
人は、時々苦しむことが必要なんです。
ほとんどの病気の源は、精神です。しかし精神で、多くの病気を治すことができます。

学生時代、リカ地方で、猛威をふるうコレラに、罹ったことがあります。
私の人生そのものである、技術の勉強をすることを、父が許してくれたら、治りました。
心の力は、地球の3次元を超えて、ゆきわたります。

私は、自分の人生に起きること、我々の身の回りに起こるすべての現象を、受け入れます。

パリにいた時、母の死が、わかりました。
空に、光と音楽に満ちて、浮いているものがありました。
そのひとつが、母のキャラクターだったのです。
それは私を、無限の愛で包み、みつめていました。
そのヴィジョンが消えて、私は母の死を、知ったのです。

ジャーナリスト: 7つ目の条件は? テスラさん

テスラ: 精神的エネルギー、生命エネルギーを、我々の欲するものに換え、
すべての感覚をコントロールする知識です。
ヒンズー教徒は、クンダリーニヨガと呼んでいます。
この知識は、何年もの修行、もしくは、出生時に学ぶことができます。
私の場合、ほとんど出生時に、獲得した知識です。
宇宙で最も広く普及した後、性的エネルギーと最も関連したものです。
女性は、そのエネルギーの最大の受け手で、精神的なパワーです。

ジャーナリスト: 9番目は?  テスラさん

テスラ: できれば、どんな日もいつでもどんな瞬間でも、自分が何者か、なぜ地球にいるのかを、忘れずに、やれるすべてのことを、すること。
特命のある人々は、病気、窮乏、また、愚かさゆえ彼らを傷つける国、誤解、迫害、問題を抱える国などと、闘っています。
地球には、多くの天使が、降りてきているのです。

ジャーナリスト: 10番目の適合性とは?

テスラ: これが、一番大事です。 テスラ氏は、遊んでいると、書いてください。 彼は人生のすべてで遊び、楽しんでいると。

ジャーナリスト: テスラさん!  それは、あなたの発見や仕事と、関係するのですか? これはゲームですか?

テスラ: そう、親愛なる坊や。 
私は、電気と遊ぶのが、大好きなんだよ!
私は火を盗んだギリシャ神話を聞く度に、辟易とする。
ゼウスには、充分な稲妻や雷がなかったのかね? 誤解がある。

稲妻は、最も美しいおもちゃだ。
忘れないように、書いておきなさい。
「ニコラ・テスラは雷をみつけた最初の人だ。」と。

ジャーナリスト: 読者は、我々の記事のユーモアが好きですが、人々にとって、はかりしれない進歩となる発見を、ゲームと表現すると、混乱するし、多くの人は、難色を示すでしょう。

テスラ: 親愛なるスミスさん、問題は、人々が、あまりに深刻になり過ぎるということです。
もしそうじゃなければ、もっと長く幸せに暮らせているのに。
中国の諺にも、深刻さが、人生をすり減らすと、言います。

ジャーナリスト: 読者は、あなたの哲学を知りたがっています。

テスラ: 人生は、理解されなければならないリズムです。
私はリズムを感じ、指示し、ゆだねます。
それは、私に知識を与えてくれた、非常にありがたいものです。
すべての生き物は、深く、すばらしい結びつきを、持っている。
人と星、アメーバと太陽、ハートと世界の無限の数の循環。
これらの結びつきは、壊れがたいものですが、世界に、新しく、違った結びつきを創り出すこともできる。それは、古いものに反するものではない。

知識は、宇宙からやって来ます。
私たちのヴィジョンは、完璧なセットです。
私たちは、この世を見る目と、霊的な目と、2つの目を持っています。片目になることを、おすすめします。
宇宙は、考える動物のように、生きているのです。

石は、植物や、動物や人間のように、思考と、知覚を持っている存在です。
見上げると輝いている一つの星、もし我々が自分のことばかりに夢中になってなければ、その言語と、メッセージを理解できるでしょう。
その宇宙の呼吸、目、耳に、自分の呼吸、目、耳を、応じさせれば。

ジャーナリスト: あなたの仰ることは、私には、仏教や道教の教えのように、聞こえます。

テスラ:そのとおり! 
既に人類が知っている、知識と、真実だからです。
私の感覚と経験では、宇宙には、たった一つの物質と、一つの至高のエネルギーが、無数の生命の出現とともにある。
ベストなのは、自然の秘密を発見し、明らかにすることです。

それは、私たちの周りにあり、隠れられないものですが、私たちは盲目で、耳が聞こえないのです。
もし、私たちが、感情的に自分自身をそれらに結んだら、
それらは自分から、私たちの所に来ます。
たくさんのリンゴがありますが、ニュートンは彼の前に落ちた一つのリンゴだけを、求めたのです。

ジャーナリスト: 最初の質問に戻りますが、あなたにとって、電気とは、何ですか? 親愛なるテスラさん

テスラ:すべてが、電気です。
まずは、光、生命のすべての面で、宇宙と地球を表す、すべてのフォームに、材料を指摘し、それを配布する、そこが、無限の源です。

黒は光の真の顔です、
唯一、私たちはこれを見ていない。 それは、人間と他の生き物への、注目すべき恵みです。
その粒子の一つは、光、熱、原子力、放射線、化学的、機械的、そして、正体不明のエネルギーを持っています。

ジャーナリスト: テスラさん、 あなたは電気に対して、あまりに偏ってはいませんか?

テスラ:私は電気です。もっと言うなら、私は、人間の形をした電気です。
あなたも、電気です。スミスさん。でもあなたはそれを理解していない。

ジャーナリスト: それが、あのように、あなたの体に100万ボルトの電気を流す失敗を許す能力ですか?

テスラ:庭師が、庭のハーブに襲われるのを、想像してみてください。 
これは確かに夢中になるでしょう。
人間の体と脳は、大量のエネルギーから作られています。
私の中では、大部分が電気です。
エネルギーは、それぞれ違っていて、それが人の「私」や「魂」を作っています。
その他の生き物のための本質では、植物の「魂」は、鉱物や動物の「魂」です。

脳の機能、および死は、光の中で、明らかになる。
若い頃、私の目は黒かったけど、今はブルー、時間が経つにつれ、脳が強くなり、目は白に近くなってきた。

白は天国の色です。 ある朝、窓に、一羽の白い鳩が、降りてきた。私はエサを与え、その鳩は私に、「死にそうです」と訴えてきた。 その鳩の目から、光のジェットが出ていた。
私は決して、どんな生き物の目にも、その鳩のようなすごい光を見たことがなかった。

ジャーナリスト: あなたが怒っている時、またはリスクに直面している場合に発生する、光のフラッシュ、炎、稲妻について、研究室の人に聞きましたが。

テスラ:それは、サイキックな放電か、警告です。 光はいつも、私のそばにあります。
私が26才頃? 私を有名にした、回転磁界や誘導電動機を、どうやって発見したか、知っていますか?

ブダペストで、ある夏の夕方、私は友人と、夕日を見ていました。
幾千もの火が、幾千もの色の炎の中で回っていた。 私は、ファウストを思い出し、彼の詩を暗誦すると
霧の中に入ったように、私は回転する磁界と、誘導電動機を見た。
私は太陽の中に、それらを見たのだ。

ジャーナリスト: ホテルのサービス係が、雷の時は、あなたは部屋に一人きりになり、ご自身に話していると、言っていました。

テスラ:私は稲妻と雷に、話しているんですよ。

ジャーナリスト: 稲妻と雷に? 何語で? テスラさん

テスラ:たいがい、私の母国語で。 
とても詩的な響きで、合うんです。

ジャーナリスト: それを訳してくださったら、
読者はとても喜びますが。

テスラ:稲妻と雷ににだけある音なんて、存在しないね。
でも、明るさや色に、変換されます。 色は、聴くことができます。言語は、言葉です。というのは、音や色からきているからです。
どの雷や稲妻も、違っていて、名前を持っています。
私は、自分に親しい、または自分が認めた名前を、呼びます。

空の明るさと雷に、私の母、姉、弟のダニエル、詩人ジョーバンと、セルビアの歴史上の人物が、住んでいます。
AsIsaiah、エゼキエル、レオナルド、ベートーベン、ゴヤ、ファラデー、プーシキンなどの名前で、その燃える火は、雷と稲妻の群れやもつれを、示します。

地球に貴重な雨をもたらし、木や村を燃やして一晩中、止むことはありません。
それが、稲妻と雷です。それらは最も聡明で最も強力です、そしてそれは、消えることはありません。

ジャーナリスト: あなたには、科学も詩も、同じなのでしょうか?

テスラ:一人に2つの目があります。
ウィリアム・ブレークは、宇宙は想像力から生まれると教えられました。そしてそれは、地球上に人間がいる限り、存在し、維持されます。
天文学者がすべての銀河の星を集めることができる車輪が、ありました。
それは、光エネルギーと同一の創造的なエネルギーです。

ジャーナリスト: 想像力は、人生そのものよりも、もっと現実なのでしょうか?

テスラ:それは生命を生む。 私は自分の教えによって、供給されている。
私は感情、夢やヴィジョンをコントロールすることを学びました。 私は自分の熱意を育てた自分を、いつも大事にしている。
エクスタシーで過ごした私の長い人生。  それが私の、幸せの源です。
5回の人生を送るにも十分な、これらの年月の仕事に耐えるのを、助けてくれた。

ジャーナリスト: あなたは、あらゆる存在のように、光である、と仰ったけど、正直言いますと、私には、ほとんど理解できません。

テスラ:なぜ理解する必要がある? スミスさん。 それは、信じれば充分。
すべては、光なのです。
光線はその国の運命です、各々の国は我々がどんな強い光源を太陽とみなすかについて、それ自身の光線を持ちます。
そして、思い出してください。:そこにいた誰も、死にませんでした。彼らが光に変形して、まだ存在します。
光の粒子が、彼らの元の状態を回復させるという事実に、秘密があります。

ジャーナリスト: それは、復活です!

テスラ:私は、元のエネルギーに戻ると言う方が、好きですね。 キリストや、何人かの人は、この秘密を知っていました。
私は、どのように人間のエネルギーを保存するか、調べました。
それは、光の形です。 時には、天の光のように、真っ直ぐです。
私は自分の目的のために探したのではなく、みんなのためになると思うのです。
この発見は、人々の人生をラクにし、耐えられるようにし、精神性と、道徳性に向けると、信じています。

エネルギーの第1の特徴は、それが変形することであります。
それは、道教の雲のように、永遠の変換です。
しかし、人間がこの世を去った後も、意識を維持しているという事実に、影響を及ぼすことができる。

宇宙の隅々に存在する、生命エネルギー、そのひとつは、不滅です。

宇宙は、精神的である。私たちはまだ道半ばです。宇宙は我々より、もっと道徳的です。
なぜなら、我々が、その自然と、どう調和したらよいのかを、知らないから。
私は科学者ではないです。
科学はおそらく、いつも私を悩ませ、かつ私の昼夜を火の中にくべるような、質問に対する答えを見つけるための、最も便利な方法です。

ジャーナリスト:問題は何でしょうか?

テスラ: 目を輝かせていますね!・・・
私の知りたいことは、太陽が消えるように、流れ星に何が起こるか?
流れ星は、この中で、または他の世界に、塵や種子のように落下するのか、私たちの心の中に たくさんの存在の生に、散在する太陽、何が新しい光として、生まれ変わるのか、または無限に点在する宇宙風・・・

私は、これが宇宙の構造に含まれる、必要のあることと、理解しています。 事は、これらの星の一つ、これらの太陽の一つ、最も小さなもの、を保存することです。

ジャーナリスト:しかし、テスラさん、あなたは、それを実現するのですね!

テスラ: 彼の最も高いゴールは、流れ星をつかまえるために、走らなければならず、彼の人生は、そのために捧げられ、救われると、理解されるだろう。
結局、星をつかまえるのは、可能なんだよ!

ジャーナリスト: そして、何が起こるんです?

テスラ: 創造主が、笑って言う。「 彼女を追って、彼女をつかまえた時にだけ、落ちるんだ。」

ジャーナリスト: あなたが文章で頻繁に言ってた、宇宙の痛みと、まるで反対ではないですか? 宇宙の痛みって、何ですか?

テスラ: いや、なぜなら、私たちは、地球にいるから・・・
それは、人々の大半がその存在に気づいていない、疾患です。
多くの病気、苦しみ、悪、悲惨、戦争や他のすべての、人生を、不条理で恐ろしい状態にするもの。
この病気は、完全に治癒することはできませんが、意識はそれを、あまり複雑で危険にならないようにする。

私の近親者や大事な人々が傷ついた時、私はいつも肉体的な痛みを感じた。
私たちの体は、みな同様の素材でできており、私たちの魂は、切っても切れない絆で、結ばれているからです。
私たちを圧倒する、理解できない悲しみは、その時、どこか、この惑星の反対側で、子供や寛大な男性が、死亡したことを意味します。

宇宙全体は、それ自身の、そして私たちの病気の、
特定の時期にあります。
星の消失や、彗星の出現は、
私たちが想像するよりも、多くの影響を与えています。

地球上の生き物の結びつきが、さらに強くなります。
なぜなら、私たちの感情や思考で、
花は、さらに美しい香りで沈黙に落ちるからです。

これらの真理は、私たちは癒されるために、
学ばなければなりません。
対処法は、私たちが宇宙と呼ぶ、
動物のハートに、私たちのハートに、均等にあります。


・・・難解ですなぁ
ニコラ・テスラ博士って、やっぱり、どこかヨソの星からやってきた、宇宙人なんでしょうか・・・

いや、人間は、その脳や身体のほんの数%しか、使いこなせていないと、言いますので
テスラさんは、脳も身体も、フル活用できていた人なのかも、しれません。

ちなみに・・・
嵐の晩に生まれたので、産婆が「嵐の子」と言ったのに対し
母親は、「いえ、光の子です。」と、訂正したそうです。
また、ヴィジョンが浮かぶのは、兄弟も同じだったそうな。
そして、ニコラ・テスラは、菜食主義者でした。

いずれにしても、ただの科学者ではなく、非常に多岐にわたって、いろんなことを、知っていた人ですね。

電磁波グッズ一つをとっても、世に数多くあれど、
ニコラ・テスラの技術に勝るものは、なかなか出てこないはずですなぁ・・・。

posted by minouche at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラ・テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295569

この記事へのトラックバック