2013年08月01日

福島第一原発に異変!?

福島第一原発の3号機から、放射線量の高い湯気が上がっている7月から

「福島第一原発の3号機から、放射線量の高い湯気が上がっている」

「福島メルトスルー」

などの報道が、されています。




福島第一3号機で再び「湯気」発生

東京電力は23日、福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋5階から一時、湯気のようなものが発生し、その場所で毎時562ミリ・シーベルトの放射線を観測したと発表した。

周辺の24か所も計測したところ、
毎時137〜2170ミリ・シーベルトだった。
湯気は今月18日朝にも確認された。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130724-OYT1T00093.htm より


このブログの左メニューの、放射性粒子拡散予測の下、
Click to playをクリックすると、
福島からの風向きによる拡散予測が、チェックできます。

そして、http://ma-04x.net/で、各地の空間放射線線量の変化が、
チェックできます。→
今日は、線量が上がっている所が、多いですね・・・

こんな記事も。ありました。

7マイクロシーベルトの高線量 北茨城

原子力規制庁は25日、茨城県北茨城市の南中郷工業団地の路上で12日に
毎時7マイクロシーベルトと高い放射線量が測定されていたことを明らかにした。
25日の再測定では確認されず、規制庁は「東京電力福島第1原発事故とは無関係とみられる」としている。
年間の被ばく線量に単純換算すると約60ミリシーベルトに相当する。一般人の年間限度は1ミリシーベルト。
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072501002222.htmlより

放射性物質 地下にも広がる

福島第1原発の汚染水が海に漏れている問題で、東京電力は27日、漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下道)にたまった水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
事故直後の2011年4月、海に漏れ出た汚染水と同程度の濃度。

セシウム134(半減期約2年)は7億5000万ベクレル、セシウム137(同約30年)は16億ベクレルだった。ほかに放射性ストロンチウムなどベータ線を放出する放射性物質は7億5000万ベクレルだった。

今年5月以降、トレンチ近くにある観測用井戸や護岸付近の海水からは高濃度の放射性物質の検出が相次いでいる。(共同)2013年7月27日14時9分

福島第1原発、汚染水問題「深刻で、切迫している」=田中規制委員長  
同原発では汚染された地下水が海へ流出していることが判明 2013/07/31 16:52 [時事通信社]

  
福島第一原発で汚染された地下水は、
海にだけ流れているわけではなく、
日本の陸地地下にも、巡り巡っているはずです。

「地下水脈の上で寝る危険」のように、地下からも、放射能の放射線にさらされるということに、なります。


でも、不安や恐怖感に、苛まれないでください。

 空から、土から、そして、地下からの、放射線
 テスラ オイスター・プレート 大 を、置けば
 安定を欠き、放射線を出し続けている放射能を
 安定させ、
人体や、動植物にも、
 無害なエネルギーに、換えます。


 「一人暮らしなので、オイスタープレートは、
 「小」でも大丈夫でしょうか?」
 というご質問を、よくいただきますが
 放射能という超高周波のエネルギーと闘うため
 オイスタープレートの効果範囲は、
 1/2以下に、狭まります。

 また、放射線線量を下げていくスピードも
 「小」より、断然速いです。


放射線の影響を、一番受けやすいのが、子ども。

子どもに、テスラ チャイルド・ペンダント を着ければ
放射能などの影響を受けにくいよう、免疫力を、強化し、
テスラ ポケット・プレートを持たせることで
放射性物質の有害エネルギーを、中和させます。


ナジェージュダさんのようにしないために
ぜひ、ご検討ください。

最後に・・・ facebookで、役に立ちそうな情報をみつけたので、和訳します。

一人でいる時に、心臓発作を起こした場合の、サバイバル法
心臓の専門医は、この情報を見た人が、10人に広めたら、少なくとも一つの命が救われることを、賭けてもいい!と言う..
急に心臓が、耐え難い痛みに襲われると、
心拍が乱れ、気が遠くなり
意識を失うまで、たった10秒しかありません。
しかしこういう場合でも、
自発的に咳をくりかえすことで、
自分自身を、救うことができます。
咳をする度に、深く息を吸うことになり、
胸の奥深くの痰を、出すかのように、
深く、長く、咳をしてください。
呼吸と咳は、 救急が来るまで、もしくは、心臓が再び正常に鼓動し始めたと感じられるまで、2秒ごとに、繰り返す必要があります。
息を深く吸うことで、肺に酸素が送られ、咳は、心臓を圧迫し、血液を循環させ続けます。
そして、心臓への圧迫は、正常なリズムの鼓動を取り戻すのを、助けます。
この方法を取れば、病院まで来ることができます。

このことを、できるだけ多くの人に、知らせてください。命を救うことができる!」

セシウムが心臓に入ると、心筋梗塞や、心不全を起こすといいます。
頭のどこかに置いておくと、いいかもしれません。
でも、こうなる前に
テスラ・ペンダントを着けて、トラベル・プレートを、持ち歩いていただきたいと思います。
タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295517

この記事へのトラックバック