2012年10月24日

実験! 電子レンジのリスク

テスラ 電子スタビライザーの実験「電子レンジで、沸かしたお湯を冷まして、植物に水遣りをすると
 枯れてしまう!」ということで
テスラ 電子スタビライザーを付けて
電子レンジで、沸かしたお湯を冷ましたお水をやるのと
電子スタビライザーを付けないで
電子レンジで、沸かしたお湯を、冷ましたお水をやるのとで
植物に違いが出るか、実験してみました      (追記あり) 

 テスラ 電子スタビライザーは、
 たったひとつ、1本の電源コードに付けるだけで
 独自のエネルギーで、カオスな電流をコヒーレントにし
 家中の家電製品の、有害な電磁波を、無害化し、
 電流のロスもなくすので、
 モーターなどが、効率良く動くようになり、
 家電製品の寿命が伸び、節電効果もあるという、スグレものです。

そこで
電子スタビライザー付けて
電子レンジを使うのと、
付けないで
電子レンジを使うのでは
違いがあるか、実験してみることにしました。

実験台は
冬の寒さや風、雪にも負けず、5月頃まで咲き続ける
愛らしくもたくましい、ビオラです。

     
5株ある内の、右の、一番大きくて元気な株に、電子スタビライザー無しの電子レンジの水を、遣り続けました。
そして、小さめの株に、電子スタビライザー付きの電子レンジの水を、遣り続けました。


そしたら・・・
     

1週間も経たない内に、電子スタビライザー無しで、電子レンジの水をあげた方は、根元から枯れ出し、
電子スタビライザー付きで、電子レンジの水をあげた方は、立ちも伸びて、蕾がいくつも付き出しました。

2〜3週間、続けてみるつもりが、ここでかわいそうになり、中断他の株たちと、一緒に植えて、普通のお水
テスラ ウォーター・キットを付けた水道水)
を、あげることにしました。

電子スタビライザー付き
電子レンジの水をあげた方は、
普通のお水(ウォーター・キットを付けた水道水)をあげてきた他の株たちと、同じように
元気に成長しています

 

写真も、歴然とした違いがうまく撮れず
何とも、中途半端な実験になってしまいましたが
今は、 ウォーター・キットの水で、早く回復してほしいと、思ってます。マグカップ一杯くらいのお湯、電子レンジで、沸かしていませんか

元気な植物が枯れてしまうほど、水が変わってしまっているんですね
 ・・・きっと、食品も・・・

植物が枯れるのが、
マイクロ波による加熱で、分子に影響を与えるせいか、電磁波のせいなのか、よくわかりませんが
テスラ 電子スタビライザーが、その悪影響を、中和してくれていることが、わかりました。

ちなみに、電子スタビライザーは、電子レンジの電源コードに付けたのではなく
無線LANのWifiルーターの電源コードに、付けたりはずしたりして、実験しました。
電子レンジで温めた水も、 ウォーター・キットを付けた水道水です。

以上、実験報告でした。
ダメージを受けたビオラが元気になったら
また、電子スタビライザーをつけて、電子レンジで沸かしたお湯を冷ました水で、
ビオラたちを育てて、ご報告したいと思います。

【追記】テスラ社のキャロル博士に確認しましたが、
    やはり、テスラ 電子スタビライザーが、
    電子レンジやIH調理器の、マイクロ波が、食品や水の分子を破壊してしまうのを、防ぐ
そうです
    これで、安心して、電子レンジや、IH調理器を、使えますね
タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295477

この記事へのトラックバック