2012年09月26日

iPhone 5 LTE 体への影響は?

最近めっきり、携帯のメールが、タイムリーに送受信できなくなり
「今、着いた」というメールが届くのが、4時間後だったり・・・

スマホが古いせいかなぁ・・・
スマホ人口が増えたせいなのかなぁ・・・
と、思っていました。

そこに、iPhone 5 LTE対応 の発売 
さっそく、実機を見に行ってみました  とてもスムーズに動いて、見やすい ほし〜い


でも、フランスでは、
iPhoneを、いつもズボンの後ろポケットに入れてた男性二人に
足の付け根に 腫瘍ができた ⇒ 
という話がありました。



これは、iPhone3GSの小冊子に書かれてあるものですが、耳から1.5cm離して、通話しますか 
イヤホンを利用すれば良いのでしょうが、体から1.5cm離れたポケットに、入れますか

iPhone 5は、どうなんでしょう・・・ http://www.apple.com/legal/rfexposure/iphone5,1/ja/
やはり、体から1cm以上、離して使うよう、警告しています。

これはiPhoneばかりでなく、一般の携帯電話も、高周波を発するので、同じですね。

妊娠中、出産後ともに、携帯電話を使用していた母親から、産まれた子どもでは
行動障害を持つ確率が、50%高くなった。
 という英医学専門誌の発表もありました。

またイタリアでは、脳腫瘍ができたのは、仕事で携帯電話とコードレスホンを長時間使用していたからだ
と、労働裁判所が認めたケースも、あります。

iPhone4tagposition300.jpgでも、テスラ 電話タグを、貼るから、ダイジョーブ 

せっかく薄くなったiPhoneに、3mmの厚さの電話タグを貼るのは
ちょっと残念ですが、健康には、替えられません

テスラ社によると、昔、携帯電話が通話機能だけだった頃
電話タグは、もっと薄かったそうですが
携帯が、ネット接続できるようになってからは
その電磁波リスクに対応できるよう、厚くなったのだそうです。

以前使ってた電磁波シールと違って
テスラ 電話タグは、エンドレスに作用し続けてくれるので、安心です。

電話タグを貼った、iPhoneユーザーからは・・・
「通話後、ボワ〜ンとするのがなくなった」「電波の入りが良くなった」「電池持ちが、良くなった」というお声を、いただいています。

そして、3G回線や、公共Wifi、WiMAXだけでなく、LTEという電波もできて
携帯基地局も増え、ネットもつながりやすくなると思いますが
その分、さらに電波が飛び交う、電磁エネルギー汚染の環境となります。

これは、人間だけでなく、動物たちにも、影響を与えていると言います。

この電磁エネルギー汚染には
家や職場には、テスラ オイスター・プレート
外出時は、テスラ トラベル・プレートを持つことで、中和します。

これで、安心して、最新鋭器 iPhone 5が、楽しめます ((o(^∇^)o))

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295473
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック