2015年03月11日

IH 調理器

「うちのキッチンは、IHなので、心配・・・。」
というお声を、よく聞きます。

見た目がスマートで、お掃除もラクなIH
クッキングヒーターだけでなく、
炊飯器や、卓上IH調理器など
いろいろ、普及していますね。

IH調理器に関する記事を、抄訳して、ご紹介します。

IH調理器の電磁波って、問題?   Induction cookers: is EMF an issue? より


家庭用IH調理器は、鍋を加熱するために、20〜100 kHzの電磁場(電磁界)が、調理面上に配置されている。
もちろん、すべての製品は、電磁波のヒトへの被ばくを管理する制限に、準拠している。
しかし、スロベニアの研究チームは、妊婦や子ども自身に考慮されるべき、被ばくの制限を、研究した詳細を発表している。

IH調理器は、強磁性体のコンロ部分に、電流を誘導するために、磁場を使用している。

これは効果的に閉じたループであり、磁力線の大部分が、鍋の底を通過するが、
電磁波が漏れることは、避けられない。

しかし、これらの電磁波は、
調理器から離れれば、急速に低下する。


欧州規格(EN)は、IH調理器からの電磁排出量を試験する時、調理器の正面から、30cm、離れて測定されるべきと、指定している。

女性が調理器の前に立った時、特に妊婦の場合、胎児が、磁場の発生源に、非常に近づくことになります。」リュブリャナ大学のバイオサイバネティクス研究室の研究者ボルコスは、語った。

子どもの頭と中枢神経系が、IH調理器の、真近にさらされることになります。
したがって、我々は、実際にどのように使われるか、調査する必要があると思いました。」

pic1.jpgボルコスらは、IH調理器の前、30cmで、ならびに1,5cmおよび10cmの距離で、26〜30週の妊婦、6歳と11歳の小児に立ってもらい、電磁波を測定した。
測定は、床から78 cmの高さの調理器で、撮影された。

右の映像で、大人や妊婦の腹部、6歳児の胸部、11歳児の腹部が、
強い電磁波にさらされている
ことが、わかる。

市場に出回る電気製品同様、IH調理器も、期待どおり、すべての測定値は、安全基準値を、下回った。
しかし、研究チームは、ラジエントヒーターの輪より、小さい鍋を置くと、電磁波漏れを起こすことを、発見した。

直径21cmのラジエントヒーターの上に、
15cm、20cm、25cmの鍋を、置くと
それぞれ、4.5μT、2.4μT、0.9μTの電磁波が、計測された。

「通常メーカーは、それぞれのラジエントヒーターの輪に合った大きさの鍋を使うよう、指定していますが、
消費者は、いつもこれらの推奨事項を、認識しているわけではありません。」と、ボルコスは、コメントしている。

「IH調理器は、基本的な安全基準を超えるものではありませんが、
ラジエントヒーターの輪をカバーしないサイズの鍋を使った場合は、必ずしも安全ではなくなります

ユーザーは、完全に輪をカバーする大きさの、鍋を使用する必要が、あります。」 






日本市場のIH調理器も、ICNIRP(国際非電離放射線防護委員会)のガイドラインの、
本体から30センチの所で、62.5ミリガウス以下」という数値を、下回っています。

なんだか、携帯電話の「体から1.5cm離して使用すること」と、同じようですね・・・。

パリに住んでいた時の
アパートのキッチンが、IHでしたが、
手前にかけたお鍋から、30cmも、体を離して
奥にかけたお鍋をかき混ぜるのは、絶対ムリです

ロバート・ベッカー博士 (ニューヨーク州立大学)は、電気器具から出る電磁波の「安全基準」を、
1ミリガウスとしていますが、
IHを使っていると、70ミリガウス前後、被ばくしていることになります・・・

よく、子どもや妊婦は、電子レンジや、IHクッキングヒーターには、近寄らないように
とは、聞いてましたが、映像を見ると、どうしてか、よくわかりますね。

日本の国立環境研究所のリポートでは、わずか4ミリガウスの電磁波でも、
1ミリガウスに比べて、白血病4.73倍、脳腫瘍が、10.6倍となるそうですので
妊婦や子どもでなくても、毎日IHを使って、何年も被ばくし続けることを、ご心配されるのは、
ムリもないことです。

でも、ニコラ・テスラが残していってくれたテクノロジー、
テスラ 電子スタビライザーを使えば、大丈夫です


電磁波を除去するわけではないので、電磁波の数値に、変化は出ませんが
有害な電磁波を、無害化して、人体にも動物にも植物にもやさしいエネルギーに、換えてくれます。

実際にお使いの方々からは・・・

「頭痛が、パタリと止まった
「息苦しさや胸苦しさが、なくなってきたようです。」
「キッチンに長くに立っていられなかったのが、
 今は、平気になりました。」・・・


特にキッチンには、IH調理器だけでなく、電子レンジや、炊飯器、電気ポットや、コーヒーメーカーなど
多くの電気製品がありますが、
テスラ 電子スタビライザーひとつで、
家中の電気製品の電磁スモッグを、解消してくれます。

一度入手すれば、電気も水もオイルもガスも要らずに、半永久的に使え、
電源コードに、カンタンに付け外しできますので、外出先や旅行先でも、使えます。
当店では、効果が同じなので、携帯しやすいように、小型の電子スタビライザーを、ご提供しております。

電磁波過敏症も、花粉症と同じで、今は平気な人でも、この先かからないということはいえません。
健康のバケツを、あふれさせないために、体の負担になるものを、少しでも減らしましょう。

すでに電磁波過敏症で、長年お悩みの方々も、いろいろお試しになった後、テスラに出会って
ようやく電磁波過敏症の苦しみから、解放されたという方が、数多くいらっしゃいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295602

この記事へのトラックバック