2014年10月29日

電気の箱

地震の多い国 ニッポン

木造よりは
鉄骨や鉄筋の建物の方が
安全だと言います。

しかし、鉄骨などの金属は、
電気に対しては、どうなのでしょう・・・

前回の記事で、
携帯電話の電磁波を、
歯の金属の詰め物や、
メガネの金属フレーム、
アクセサリーなど、
身につけた金属が、
電磁波を、吸収して
増幅してしまう
と、ありました。



建物の場合、高層階症候群で、書きましたように

周りの、TV電波や、衛星電波、携帯基地局や
架線・高圧送電線の電磁波など、外から

また、蛍光灯、パソコン、TV、無線LAN、
電子レンジ、IH調理器、ドライヤー、電気毛布等々
建物内で使っている電気機器の、電磁波を

建物の金属、鉄骨や鉄筋が、
吸収、増幅してしまっている
のだそうです。

電荷した鉄骨の建物の中にいるということは
電気の箱に入っているような状態なのですね




人間の体には、(人間に限らず、動物や植物も)
微弱な、電気エネルギーが流れています。

「電気の箱」で、電磁汚染にさらされていると
この生体電気システムが、乱されてしまいます。

体は、電磁汚染と闘っていますが、
被ばくし続けると
さまざまな症状が出てきます。








 これらの症状が進むと
 さらに重篤な 
 ガンなどの病気に、
 つながっていくと言います。



健康バケツ理論で、ご説明しましたように
電磁汚染と闘っても、負けないように
テスラ・ペンダントで、免疫力を高め

建物の外からの電磁汚染には、
テスラ オイスタープレート
建物内の電気機器の電磁汚染は
テスラ 電子スタビライザーで処理し

「電気の箱」を、ストレスフリーな、リラックスできる空間に、換えてください。


テスラ製品は、ニコラ・テスラの技術で、
自然界にあるエネルギーを取り込み、放出することで、
人体や動植物に有害なエネルギーを、無害化し、
本来の自然な状態に、戻します。

負のエネルギーを一切放出しないので、
赤ちゃんや妊婦さん、重病の方にも、安心です。

植物や動物が、元気になり、電磁波過敏症の症状が緩和し
疲れにくく、心身ともに、軽くなっていくはずですよ


タグ:テスラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132295582

この記事へのトラックバック