2013年05月08日

携帯電話、耳にあててませんか?

以前は高くて、あまり通話には使用しなかったケータイ・・・

しかし、同キャリア内無料通話や、LINEなどの無料通話アプリによって
ケータイで通話する機会が、増えているようです。

前回の記事で、さまざまな科学者が
携帯電話のリスクを、述べていましたが
少し、検証してみましょう。 
携帯電話の使用による、脳のダメージを防ぐには・・・テスラ 電話タグ

専門用語が多くて、わかりにくいですが
要するに
携帯電話の発するマイクロ波が、脳の血管壁にダメージを与え
脳内に毒素がまわるのを、防げなくなる ということですね。

前回ご紹介した記事で、レイフ・サルフォード教授が述べていたことです。

日本の多くの携帯電話が、身体から、1.5cm以上、離して使うよう
推奨
しています。 例:iPhone  例:HTC

さて、気分を変えて、クッキングのレッスンをしてみましょう。 ・・・ケータイで
http://www.handcellphone.com/archives/cooking-123-use-cell-phone-to-cook-eggs

携帯電話2つの間に、生卵を、図(→)のようにセットし
片方の携帯電話から、もう片方の携帯電話に、65分間かけてみます。

最初の15分間は、何も起こりません。
25分経つと、卵は、温まり始めます。
45分後、卵は、すでに熱くなっています。

そして、65分後、ゆで卵のでき上がりです。(→)
ぜひ、お試しください ♪

携帯電話が2つあれば、鍋や水、火がなくても、
卵があれば、サバイバルできそうですね。(;^_^)v

ケータイから出ているマイクロ波が
電子レンジと同じように、卵のたんぱく質を、変化させた ということです。

そして、私たちの脳ミソも・・・  これが、"脳ミソの、電子レンジ・クッキング" という意味です。

無料通話で、思わず、長話ししがちな、ケータイ・・・  ご自分の健康は、ご自分で守るようにしてください。

タグ:テスラ