2013年03月15日

甲状腺の のう胞に


オーストラリアの、テスラ社にて
開発者の、キャロル・フィッシャー博士に
テスラ製品の、実用的な使い方を
聞いてきました。

「福島では、子どもの甲状腺ガンがみつかり
 他でも、甲状腺に、のう胞ができている子どもが
 たくさんいるんだけど
 こういう場合、テスラは、どのように使ったらいい?」

子どもの甲状腺ののう胞には、
 のう胞の部分に、電話タグ
を貼って
 カラー(首巻)をすれば、いいわよ。」

  
嚢胞(のう胞)は、自然に消えてしまうこともありますが、放っておくとガンに進行するケースもあるようです。
今の季節なら、電話タグを貼った上から、何か、首に巻いてもいいですし、
これから暑くなったら、テープなどで、留めると、良いかもしれません。

電話タグは、携帯電話の電磁波を、体に無害なものにする他
ボディケアは、メガネやアイマスクに貼ることで、
眼の疲れを癒す程度かと、思ってましたが
歩くたびに、ヒザに痛みを感じる70代の方が
痛む部分に、電話タグを、貼ったところ、
翌日には、電話タグをはずしても、
痛むことなく
、歩けるようになっていました



 まだ甲状腺に異常のない場合は
9才までの子どもには、チャイルド・ペンダント
 10代の子どもには、ティーン・ペンダントを着けさせ
 ポケット・プレートを、持たせれば、防げるはず
。」ということです。

また、「大人の甲状腺の、のう胞には、
    ポケット・プレートを、あててください


 

タグ:テスラ